フォーマル着物のレンタル化が進む理由 | 上田紬の伝統工芸士 リョウマがゆく!
2018年11月13日(火)

フォーマル着物のレンタル化が進む理由

テーマ:着物

呉服業界のマーケティングデータを扱うサイトに今年の着物業界の動向が綴られており、フォーマル着物(振袖、訪問着、留袖)や浴衣のレンタル化が進んでいるとの事でした。

 

訪問着などのフォーマル着物は冠婚葬祭やイベント・パーティーで利用されますが、「このイベントが終わればしばらく着ないから」との理由でレンタル利用が増加しているそうです。

浴衣もワンシーズンで色んな柄を楽しみたいとの理由でレンタルが増えているそうです。

さらには振袖も購入2に対してレンタル8と圧倒的にレンタルが多いんだそうです。

 

ここ数年で着物レンタルのお店が増えてきているとは聞いていましたが、こういうデータを目の当たりにすると改めてレンタルが多いのを実感します。

でも確かにフォーマル着物の場合はほとんどの方は1年に1回着るか着ないかでしょうから、購入するよりもレンタルの方がコストパフォーマンスが良いですし、何より管理をしなくていいので気楽でいいんでしょうね。

 

一方で小紋や紬などのカジュアル着物は需要があるのだそうです。 

カジュアル着物を着る方というのは着物が本当に好きな方で、着物仲間とかと着物でお出かけや食事などの着る機会が頻繁にあるからだと思います。

そしてカジュアル着物はお洒落が色々と楽しめるので自分が持っている着物に合う帯が欲しいビックリマークという気持ちにもなりますしね。

 

いずれにしても着物を着る方は増えているようです。

特にカジュアル着物は着ていく場所らしい場所はないのにも関わらず、自発的に場所を見つけて着てくださっているのはありがたいですね。

作り手としては良い作品を作る事と、それを知って頂く為に発信していくことを日々心掛けていきたいですアップ

 

それと今後、フォーマル着物はレンタルでカジュアル着物は購入するという二極化がますます進んでいったとしたらフォーマル着物を中心に作っている産地(友禅とか)はもしかしたら本格的にカジュアル着物にも参入してくるかもしれませんね。

カジュアルな友禅の着物もお洒落なのではないでしょうか!?

 

写真の4色の糸は来週から「着物制作LABO」で羽尺を織りに来る方の糸です。

格子柄のデザインにするそうです。 どんな柄になるのか楽しみですねデレデレ

ブログランキングに参加してます!  下の「着物・和装」のバナーをポチッとして頂けますとランキングに反映されて、ブログを書く励みになりますデレデレ

よろしくお願いします! 

 

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ  ←ここをぽちっとお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リョウマさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス