長崎がんばらんば国体のビクトリーブーケ

テーマ:
長崎がんばらんば国体が終わりました。
(2014年10月12日~22日)
ビクトリーブーケが気になります。
毎年、各県もちまわりの国体は東京オリンピックビクトリーブーケの前哨戦。

2012年8月5日「2020年東京オリンピックで勝者に贈られる花束は?(その1)」
http://ameblo.jp/udaakira/entry-11320789883.html

2012年8月12日「2020年東京オリンピックで勝者に贈られる花束は?(その2)」
http://ameblo.jp/udaakira/entry-11326671731.html

2012年8月19日「2020年東京オリンピックで勝者に贈られる花束は?(その3)」
http://ameblo.jp/udaakira/entry-11332512215.html

2012年8月26日「2020年東京オリンピックで勝者に贈られる花束は?(その4)」
http://ameblo.jp/udaakira/entry-11338366783.html

2013年8月11日「ロンドンオリンピックのビクトリーブーケはバラ、では2020年東京オリンピックは?」
http://ameblo.jp/udaakira/entry-11590494684.html

2013年8月18日「2020年東京オリンピックビクトリーブーケはキク」実現のために
http://ameblo.jp/udaakira/entry-11594762830.html

2013年9月8日「オリンピックの前に2013東京国体をお忘れなく」
http://ameblo.jp/udaakira/entry-11609311133.html

2013年10月20日「2020年東京オリンピックビクトリーブーケ活動スタート」
http://ameblo.jp/udaakira/entry-11644385308.html

しかし国体の表彰式はオリンピックとかなり様子がちがいました。
オリンピックのように派手ではない。
金銀銅メダル授与、国歌演奏、国旗掲揚のイメージとはちがう。
そもそもビクトリーブーケなど副賞を贈る規則?がない

長崎県庁の花担当者が国体事務局と協議をして
表彰式のビクトリーブーケはダメだが
「閉会式で地元長崎選手団がブーケを手に持って行進」
そのブーケの数は1,000
小学生が長崎県産の花をつかい
花屋さんの指導で作ったそうです
これぞ「花育」
まさしく「花育」




画像 長崎がんばらんば国体閉会式でブーケを手に行進する長崎選手団
   (日本体育協会 2014.10.22)

最初は
国体にいやいやお付き合いしている様子の花屋さんが
汗をかきながら、一生懸命小学生への講義、指導
小学生は大喜び
国体選手はきゃあきゃあいいながらのブーケ選び
感激いっぱい
達成感いっぱい
華やかな閉会式
終了後のプレゼント交換で多くのブーケが
他府県選手に渡されたそうです
いまごろは長崎県の花が全国で飾られているのでしょう



画像 長崎県の生産者、花店、小学生がつくった1,000個のブーケ
   長崎県産のカーネーション、ディスバッドマム?、ガーベラが見えますね
  (長崎県のカーネーション・ガーベラ生産者 吉塚勇樹さんのfacebook画像)

表彰式でのビクトリーブーケは無理でしたが
閉会式
生産者、花屋さん、小学生、先生、長崎県関係者のみなさまが一体となった
「花育ブーケ」
各県もちまわりの国体らしくてよかったと思います


画像 国体表彰式もこんなイメージでしたが違ったようです
   (2012ロンドンオリンピック)

長崎県のみなさま もう一仕事
全国障害者スポーツ大会
11月1日~3日

さて国体でのビクトリーブーケ
いろんな方法があることを長崎県のひとが証明してくれました

東京オリンピックまでの国体予定
来年2015年 和歌山「紀の国わかやま国体」
花どころ和歌山県
花の種類は豊富
どんなブーケでしょうか?
この時期スイートピーはまだでしょうから
宿根カスミソウ?
スプレーマム?
スターチス?
テマリソウ?
バラもカーネーションもありますね

2016年 岩手「希望郷いわて国体」
もちろんリンドウですね

2017年 愛媛「笑顔つなぐえひめ国体」
2018年 福井「福井しあわせ元気国体」
2019年 茨城「 ?        」
2020年 東京オリンピック

(No.240 2014.10.25)

なにわ花いちばのホームページはこちら


http://www.naniwa-hana.co.jp/


なにわ花いちばのfacebookページはこちら


「アジャストマム」コーナーが始まりました


https://www.facebook.com/naniwa.flower.auction?fref=ts







AD
前回
全国主要7都市、
(一社)日本病院会加盟の大学病院、公立病院、大手病院を調査。
お見舞いの花を禁止している病院が26%
一部禁止が36%
禁止、一部禁止の病院が60%もあることを報告。
(札幌花き園芸、仙花、仙台生花、大田花き花研、名港フラワーブリッジ、花満、福岡花市場、なにわ花いちば調査、なにわ花いちば集計)

「6割の病院がお見舞いの花禁止または一部禁止」
(2014.9.28)

http://ameblo.jp/udaakira/entry-11931431604.html

今春の卸売市場協会みよる全国の花屋さんへのアンケートでも
「病院に生花の持ち込みを拒否された、
もしくは購入者からそのような話を聞いたことがある」が61%

お見舞いの花禁止には科学的根拠がないことは
神戸大学医学部感染症内科 岩田健太郎教授のブログ(2014.8.20)
「医療機関は患者への花を断ってはいけない」をご覧下さい

http://georgebest1969.typepad.jp/blog/2014/08/%E5%8C%BB%E7%99%82%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%81%AF%E6%82%A3%E8%80%85%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%8A%B1%E3%82%92%E6%96%AD%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84.html


画像 病院には花屋さんがよく似合う
   千葉県鴨川市 青山フラワーマーケット亀田総合病院店

お見舞いの花禁止で花の需要が失わています

どれだけの需要を失ったのか?
総務省家計調査で1世帯当たりの切り花購入金額はわかる
しか、しお見舞いの花や贈答用の花は「交際費」に含まれ金額がわからない

和歌山県農業試験場 辻 和良さんの論文から推定
「切り花の消費動向と消費者の購買行動」
和歌山農林水技センター研究報告1:111-120 2000

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/070109/bulletin/1/1_kenhou_12.pdf

1993年の大阪、和歌山でのアンケート
1世帯当たりの切り花購入金額
家庭内消費 13,889円
贈答用消費 5,207円

贈答用の内訳(複数回答)
お見舞い 65%
母の日・父の日プレゼント 27%
誕生日御祝い24%
これ以外は少ない
贈答用はお見舞いが圧倒的
母の日、誕生日は1年に1回だが
お見舞いは1年中機会がある
案分して
お見舞いの花は3,000円と推定

20年間消費者物価指数はほとんど変わっていないが
世帯当たりの切り花購入金額は13,000円から9,400円へ30%減った

お見舞いの花も同じように30%減ると仮定すると2,100円
禁止する病院がなければ現在も1世帯当たり2,100円をお見舞いの花に支出していたと推定
ところが26%の病院が禁止、36%が一部禁止
一部禁止の病院は需要が50%に減少と推測すると
合計で44%の需要が失われた

つまり1世帯当たり924円
2人以上の世帯数は3,500万世帯
924円×3,500万世帯=323億円

つまり
お見舞いの花禁止病院が増えたことで
すでに推定323億円の需要が失われた
すべての病院でお見舞いの花が禁止になると
735億円の需要が失われる

1,700万世帯の単身世帯でもお見舞いはするだろうから
実際はこれより増えるはず
花の消費規模は8,000億円程度(ピークには1兆円といわれた)ですから
お見舞いの花は業界にとってきわめて大きい
贈答用のチャンピオン

しかし
花産業の姿勢は明確にしておかなければなりません
お見舞いの花は需要のひとつとしてではなく
患者さんの立場から考えるべき

肉体的、精神的にもっとも苦しい入院生活
そんな時にこそ花がお役に立つ
患者さんの苦痛をやわらげ、心を癒し、元気にする
そのために
病院に、病室に生花を飾っていただく
それが花産業の目標

花き振興法
第16条(花きの文化の振興)
「国および地方公共団体は・・・
花きの人を癒す効用が十分に発揮できる施設における花きの活用の促進に努める」

そのためには何をしなければならないか?
次回

(2014.10.5 No.239)

なにわ花いちばのホームページはこちら


http://www.naniwa-hana.co.jp/


なにわ花いちばのfacebookページはこちら


「アジャストマム」コーナーが始まりました


https://www.facebook.com/naniwa.flower.auction?fref=ts





AD