夏休みの宿題問題、私がイライラしなくなったわけ | 叱るより信じる子育て!子育てがどんどん楽しくラクになる方法

叱るより信じる子育て!子育てがどんどん楽しくラクになる方法

信じる子育てで、子どもの自信とやる気がぐんぐん育つ!
ママがムダに叱らずにすむようになり、子どもはママも自分も大好きになります。
どうしていいのか?わからない子育てから、「こうすればいいんだ!」に変化し、ココロが、どんどんラクになる!

● 夏休みの宿題問題、私がイライラしなくなったわけ


こんにちは、愛川よう子です!

夏休みも終わり、日常が始まりました。

ギリギリまで終わっていなかった夏休みの宿題は、

長男は学校が始まったあと、提出日前日に仕上げていたようです(未確認)。

次男は、直前になっていくつか宿題を紛失しており、手が付けられない状態(><;)

ないものはない、ってことで、私は匙をなげそのまま学校にいってもらいました。

でも、そのことで注意があったわけでもなく、先生も「失くしたものがあったら言ってね」とおっしゃっていたそう。

おやまあ、寛容!

騒ぎ立てないでよかったー!と、ホッとしました(^^)



こんな風に、夏休みの宿題に関して、私がけっこう寛容になれるようになったのは、ここ最近です。

まあ、もちろん今だって、宿題がたんまりあることと、それに手をつけない事はヤキモキするので、日々、声かけはします。

休みの残りの日数と、宿題ができるであろう、時間の目安を伝えたり

手伝ってほしいことがあるなら、早めに声をかけてほしいとか

今なら手伝えるよー!とか。

それでもなかなかスムースにはいないですけどね(^^;)

でも以前ほど、ヤキモキしなくなりました。

なぜかというとね・・・・

子どもと私の
〜〜〜〜〜〜
境界線をひけるようになったから。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



「まあ、いっかー。宿題は子どものものなのだから本人が決めること」

と、割り切れるようになったり。

それ以外にも

「まあきっと、間際になったらこの子たちはやるんだろうなー」

と思えたりもします。

きっと以前の私は、それすらも信じられなかったんだと思います。

子どもが最終的に宿題をやりきる!ということが信じられなかった。

親である私が、どうにかやりきらせなければいけないと感じてたんだなー。

で、それは親である私の責任で、それがさせられない私はダメな親認定されてしまう!

とか、勝手に感じていたのかもしれない。

誰もそんな認定なんてしないのにね・・・

見えない敵というか、学校とか、先生とか、社会とか?

そういう世界の中で「私は出来の悪い母親だ」って、感じたくなかったのかもしれない。

うーん、そう考えていくと

結局、ダメ親認定しているのは、自分自身に他ならなかったのかも(><)

私自身が、宿題をやり切らせることができない親は情けない、だらしないって、親の責任のせいにしてた。

つまりそこには

「子どもを信頼していない」

「宿題は親と子ども、両方のもの」

という大前提が、私の中で、居座っていたんだなーー。

それが今となっては「まあいっかとか」「きっとやるんじゃないかな」とか、思えるようになった。

成長したなー、私!



うん、もちろんこの成長には「経験」という大きな財産があったからこそ。

できなかった苦しい時間を何度も経験した中で

自分の心の声を聞いたり、自分自身の中にある課題と向き合ったりしたから

今のような穏やかな気持ちを、感じられるようになったんだな。

だから、いつも、夏休みの宿題にヤキモキイライラしているお母さんも

いったんママ自身の前提や課題を見つめて

その肩の荷を、下ろしてみることができたらいいのになって思います(*^^*)

最後に一つ。

「まあきっと、間際になったらこの子たちはやるんだろうなー」

と書きました。

これってともすると人によっては

「終了間際にギャーギャーパニックになって巻き込まれるのが嫌だから

 序盤からやって欲しくて、口うるさく言うんです!」

って方も、いると思います。

わかりますわかります!

そりゃそうだ!

私だって当然そう思うので、夏休み最初から淡々と声をかけ続けているわけで。

だけどね、少し私の気持ちが変わったのは

その「終了間際のバタバタ」もまあいっか!巻き込まれてやろう!一緒に騒いでやろう!

って覚悟が決まったからです。

やらないよりはやった方がマシ。

最後にやる気になってくれたならラッキー!

面倒だけど、喧嘩しても、イライラしてもいいから

そのタイミングでやれればいっかー!って、思えるようになりました(^^)

それが「この子の親である私の責任」として

出来が悪かったり、癇癪起こしたりする我が子だけど

そんな我が子に寄り添える自分でいれたらいいな、と考えています。

何も「天使みたいな母親でいよう」

なんて言ってるわけじゃなく

怒っても、すったもんだしてもいいじゃん!ってことです♪

いかがでしたか?

今日の内容、夏休みの宿題問題

ママがラクでいられるための心の持ち方として

少しでも拾っていただければ幸いです。


【9月26日より満席スタート!】ママのためのコーチングスクール

「ママコーチスクール BASIC(基礎コース)」

ママに、子供に、自分にコーチングができるようになる!人生を自分らしく幸せに生きれる私になる!
10時半〜15時半 全8日間他
スクール詳細はこちら





叱るより信じる子育て!子育てがどんどん楽しくラクになる方法

無料メルマガ「ママの心と子育てがどんどん楽になる、信じる子育て!」ご登録
無料メルマガ「ビジネスゼロから始める子育てコーチで、愛され選ばれるママ起業の秘訣」 
ご相談メニュー
お客様の声
愛川よう子 オフィシャルHP
お問合わせフォーム(ご予約ではありません)


子育ての不安イライラ解消、しつけの悩み、夫婦関係修復、ママの起業相談など、ご相談実績387名様以上