ぢんさんのPV第2弾!

 

 

 

 

これ見て泣けた。

 

 

なんでだ?って思うと、

子供の頃の自分と今の自分が

再開して抱き合ってるところ。

 

 

で、さらになんでだ?

 

 

って思ってみたところ、

 

 

子供の頃の自分に

「よく頑張ったね」もだけど、

 

 

切り捨てた自分との仲直りな

感じがして、そこで泣けたんよね。

 

 

切り捨てた自分って、いわば

「こんな自分はダメだ」と

封印した(捨てた)自分。

 

 

でもそれも、自分の一部なんよね。

大事な。

 

 

なんらかの要因で

そんな自分がダメだ!って

切り離したんだろうけど。

 

 

わたしは、どんな自分を切り捨てた

のだろうか?って思ってみたところ、

 

 

「ネクラ」な自分。だった。

 

 

もう、バレてると思うけど、

わたし、根暗です。

 

 

なのに、根暗がだめって思って、

動けないのがだめって思ってて

なんか動いてないと気が済まない

そんななってたなーと思った。

 

 

大きな声で楽しく話せる人

人見知りしない人

どこでもマイペースでいれる人

ポジティブな人

明るい人

 

 

羨ましくもあり、

そんな人、絶対裏表あるはずだ!とかって

斜めに見たりしていた。

 

 

それができない自分、

実は根暗な自分、

 

 

受け入れたくなかったんだろうね。

 

 

世の中から排除されそうで

仲間外れにされそうで

 

 

・・・ね。

 

 

わたし、ポジな人とか

明るい人とか嫌い。

 

 

本当はそうしたいけど

できないからだろうね。

 

 

これ、光と影の法則?

 

 

自分の「影」を受け入れてないから

「光」も受け入れられない

 

 

そんなことなのかもね。

 

 

だいぶん前に読んだ本。

 

 

 

 

さっき更新したやつも見てね。