キャラ | 一期一会
2007-10-01 03:29:28

キャラ

テーマ:ブログ

11月をもちまして、

所属している会社から「退職」という事になるようで、

いよいよニートです。

親のスネをかじって生きています。

情けないです。甘えているだけです。逃げてるだけです。

社会の一員(でありたいようなないような)として、何も機能しません。


しかし有難いことに、わが社は小規模ゆえにとても温かく、


「これはあくまで事務的な手続きなので、いつでも帰ってきていい、

というか、退職ってことだけど、○○(会社の名前)を辞めるってことじゃないよ」


って。情けないです。甘えてるだけです。

でも、甘えてもいいんですか?って聞いたら。もちろん、と答えてくださったので

甘えさせてもらいます。


今日は、普段東京で生活していて、中々会えない大切な友人が、

遅い夏休みで帰省してきてたので、お茶して、買取王国へ。

「元気じゃん!」

うん。元気だよ。コントロールは効かないけどね。

などと、普通の会話をし、のんびり(俺は)過ごさせてもらいました。

せっかく帰ってきたのに、わざわざこっちまできてくれてありがちょう。

NIKEが弱点だな。

○やはスウィングトップ、○ンスケはネルシャツ。

バンブル(旧)は見つかったかい?


で、突然話は変わりますが、

「よく△△って××キャラだよね~。」

と勝手にカテゴライズされることがあります。


この現象、大嫌いです。

単純に、お前に何が分かる、と。


そして、人をカテゴライズ化しなければ気がすまない人は、

往々にして、周りの人をも巻き込んで△△のキャラクター性を

植えつけようと努めます。いい迷惑です。


すみません。

体験談です。ジメジメした鬱陶しい戯言です。愚痴です。


どうやら△△(俺)は××(会社の同期)にとって、

イジりやすいキャラクターにしておきたかったようです。

△△(俺)もそれを望んでいる、良かれと思ってやっている、

そう思い込んでいたようでした。


お蔭様で、あっという間に定着しましたよ。

山ちゃんのように、出川のように、ふかわのように、

会社じゅうからイジられてはヘラヘラ笑ってかわす。

そんなバラ色の毎日。

イジられるうちが花なんだって。へえ~。


ちなみに、その××(会社の同期)は、典型的な体育会系熱い営業マン。

でもハラでは常に何か考えて行動しているキャラ。

芸能人で言えば、佐藤隆太。


ということで、俺、佐藤隆太大嫌いです。TVで目にするのも嫌。

あの「しゃーーー!」も暑い。暑苦しい。

勝俣の「しゃーーー!」の方が何倍も重みがあるぞ。


その話(佐藤隆太が嫌いという話)を、

この間のパーティに来てくれた高校時代の友人に打ち明けたら、

「分かる!」と共感してくれました。


スイカが嫌いな人がいるなんて…。

くらい希少なことだと思っていただけに嬉しかったです。

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス