大枠合意がなされ、日本とEUの間で関税が撤廃・削減されることに

なりました。

このことに関して、代表質問で取り上げられました。

 

これにより、自動車、電気製品をはじめ、日本の輸出産業が

活発化することが期待されます。

また、EUから、輸入するチーズ、ワイン、パスタ、等々の商品が

やすくなることが、消費者には歓迎されます。

しかし、その一方、ブランド力、価格力のあるEU産品の流入は

国内農林水産業にへの影響が懸念されます。

発効は2年くらい先とのことですので、岡山県としても

当面、県内農林水産業への影響を詳細に分析することから

スタートするとの答弁がありました。

・乳価へのへの影響。

・集成材・豚肉・あじ・サバ等の動き。

等々。

AD