鳥取市津ノ井にある障がい児支援事業所事業所
『彩り』さんへ伺わせていただき
じゃんぐる☆じむコンサートをやって来ました♪

俺の職場、児童発達支援センターの子どもたちがたくさん参加してくれました😄

じゃんぐる☆じむコンサートではありますが、この中で絵本を読んだのでそのことを中心にお伝えしたいと思います😌

『コンコンクシャンのうた』(大型絵本)
ころころえほん012フレーベル館
書誌情報が少なくて申し訳ありません。
フレーベル館のころころえほんセットのうちの1冊です。保育園や幼稚園向けに業者販売の形で売られていたのかな。


昨日のニュースでインフルエンザが流行に入ったと情報がありました💦
はからずも季節がピッタリの絵本となりました。
子どもたちと「どのマスクだと思う?」とやり取りしながら、ギターの演奏に合わせて読んでいきました😌

『はらぺこあおむし』
これも歌いながら読んでいきました♪
しかーし!
「げっつよーびー♪げっつよーびー♪」
っていう有名なうたではありません😆
俺の大好きな尊敬する先輩のひとり
米(よね)さん作曲!!
よねさんのうたの方が絵本を読むスピードやテンポ、強弱、ページや文章の間(ま)を感じながら読み進めることができるのでめっちゃグッドソングでした😄

↑あおむしが穴を通っていく様子を真剣な眼差しで見ています😊これがまたうたがいいんだなぁ♪

『じょじょりーな』
作画/作曲じゃんぐる☆じむ 米さん
これもまた米さんが作曲した『髭がテーマの曲』俺にピッタリ😁
「どーしてぼくのお父さんの髭はこんなにじょりじょりなんだろう」
という語りからはじまり、謎を解明していく物語ソングとなっています♪
↑めくり式の紙芝居とダンスで進んでいきます。3年か4年ぶりにうたって踊りました♪

『おめんです』

『やさいさん』

↑即興でBGMや効果音を演奏しながらの絵本読みに「すっぽ~ん!!」の声もいつもより出てました😄だってほら!手前のじゃんぐるメンバーのかまえ方!!動きが激しいからひとりブレてる(笑)でも思いっきり楽しんでました😁

じゃんぐるオリジナルソング
クリスマスソング
もたくさんうたって
体操もして
『彩りコンサート』
は終わりました!!
ピアノ、ウクレレ、琵琶などなどの楽器の演奏に合わせて絵本を読む場面を何度も見たり体験したりしてきましたが
ギターに合わせてというか
絵本読みをギターに合わせたわけではなく、ギターを絵本読みに合わせて読むことでの心地よさの新たな一体感を感じることができました😌

子どもたちも
動いて!声だして!音ならして!
自由に楽しんでました♪
しむコンサート
文字通り
音楽コンサート
でしたー!
またすぐにでも『じょじょりーな』『はらぺこあおむし』をどこかで読みたくなりました😆
それほど楽しかったです!!

最後まで読んでいただきありがとうございまきた。