食べる、育てる、作るがコンセプトの

うちみや保育園の食育活動。

3月はお別れ会をかねて、メロンパン作りを

する予定だったのですが、感染症対策により、

予定変更・・・。

 

じゃがいも植えと合わせて

「野菜の名前を覚えよう」をテーマに

各クラスでゲームを楽しみました。

 

ひよこ組は、野菜すくいゲーム。

どんどん言葉を覚えてきている子どもたち。

野菜や果物を見せると、

「りんご」「・・ん!」と口々に。

驚いたのは、「だいこん」が言える

お友だちが!そして、身体で形を表現したり、

手あそびで知らせたり!!

驚きと喜びを感じるばかりでした☆

金魚すくいの要領で、どんどん

すくい、上手に運ぶことができていました!!

 

続いては、りす組。絵カードを使います。

すいかも、ブロッコリーも、かぼちゃも。

ほとんどの野菜を答えることができましたよ。

 

りす組は、カード釣り。

釣ったカードは動物の口へ。

最初は釣り竿を使っていた子どもたちですが、

どんどん、釣り竿が床に・・・。

同じ色を集めたり、好きな果物を探したり

「おいしいですか~」と言いながら

カード入れ遊びを楽しむ子どもたちでした(笑)

 

最後はうさぎ組。

ひよこ組とりす組の活動をプラスした

ゲームをしました。

うさぎ組の子どもたちが難しかった

野菜は、白菜でした。

カードをめくり、箱の中から同じ

野菜を探します。

さすがうさぎ組。ルールもしっかり理解し、

どんどん、詰める詰める・・・。

あっと言う間に満杯になるので、

お箸にチェンジ!

「とれないー!!!」と怒りながらも

どこを掴んだら持てるのか

何度も頑張っていました。

 

余談ですが、自由遊びにすると

自分の好きな食べ物がでるまで、カードを

めくり続けるという姿も(笑)

これも、一つの成長の証ですね☆