先日、1歳児クラスで

冬野菜の苗を植えました。

今年は、キャベツ・ほうれん草・ブロッコリー

の3種類に挑戦!ブロッコリーは

昨年度のリベンジです(笑)

 

まずは、肥料を混ぜて土づくり。

スコップ片手に、一生懸命

手伝ってくれています。

テラスまで応援に来てくれた

ひよこ組のお友だちにも

興味津々です。

それじゃあ、植えてみよう!

やさしくそっと、土をかけてね

・・・あれ?手伝ってくれるの

2人だけ!?

それもそのはず。

子どもたちは、はじめましての

お友だちに、興味津々だったのです。

幼虫です。

土の中にいたので、あとから・・・と

避難していたところ、

子どもたちに見つかってしまいました!

怖がることなく、手を伸ばしたり

顔を近づけたり。

幼虫の動きに釘付けでした。

動きがおもしろかったのか、

テラスにいたひよこ組にも

見せてあげていましたよ!

何とも言えない表情。

しばらく子どもたちが観察する様子を

見ていると、

1人の男児が、プランターの土を

取り・・・

何をしているのかと思ったら、

土のお布団をかけてあげて

いたようです!

これには、見ていた保育士たちも

びっくり!!

幼虫のお家は土の中だと、

分かっていたのでしょうか!?

子どもたちの幼虫への興味と、

成長の様子に、驚いた1日でした!

 

結局、野菜は先生が1人で

植えていましたよ(笑)