10Kg包装の梱包例です
写真用に上の方には形の揃ったものを入れました(笑)
キウイフルーツぐらいの大きさのものも含まれています

サイズが分かりやすいように500ccのペットボトルも一緒に撮りました(^_^)v


気温が下がってきて安納芋の熟成が一段と進みます
Yahooショッピング「内子中岡農園」でご注文お待ちしています

補足

1.芋には畑の土が付いています

2.「逆光」で撮ったので色合いがいまいちの写真になりました
 

 

 

 

 

安納芋

10K包装

 

Yahooショッピング「内子中岡農園」で出荷している梱包例です

卵の大きさから300g前後まで

大小さまざまな大きさ、形の芋を出荷しています

 

冷蔵倉庫などは所有していませんので

自然の営みのなかで貯蔵しています。

 

秋も深まり、早朝には10℃を下回る日もあります。

この寒さで熟成が深まり、安納芋らしいジュクジュクした濃密な芋になっていきます。

ただ、難しいのは気温が低くなり過ぎると、低温に弱いサツマイモ(安納芋)は腐ってしまいますので注意が必要です(^_^)v


内子中岡農園Yahooショッピング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/nakaokanouen/
 

安納芋らしい蜜が出ています
10月上旬に収穫したものですが、個体差があり、今回4個焼きましたが、満足できる蜜がでていたのはこの個体のみです。
夜になると10℃近くまで気温が下がってきましたのできっと熟成が早まりそうです(^_^)v

 

同じ個体の焼け具合です
蜜の様子がわかります
 

こちらは半部に折った状態
ジュクジュクした感じがあります

 

 

こちらは別の個体
まだ熟成が足りず、普通の焼き芋の感じです
安納芋のジュクジュク感から比較すると、ぱさぱさしている感じです。

 

左が蜜が出てジュクジュクしている個体

右が熟成がもう一歩の個体

 

これは熟成が足りない個体です

 

低温で長時間焼くのが特徴です

今回は缶ビール大のサイズだったので

200℃で1時間20分かけて焼いてみました。
 

重さ300g

焼き芋のサイズとしてはBigです(笑)
でも低温で時間をかければ美味しく焼けます

 

一度に5個とか焼いて

直ぐに食べれないものは冷凍しておき
食べる時、レンジで温めるのが便利です(^_^)v

ご注文は、「Yahooショッピング」

https://store.shopping.yahoo.co.jp/nakaokanouen/
 

 

安納芋の収穫最終日

今シーズンの収穫は終了です

あと2週間もすれば、下の降りる季節になりました。

下が降る気温になると安納芋は腐ってしまいます

 

最後の一畝

 

愛媛のジュース「ポンジュース」と記念撮影

大きさがよくわかります

焼き芋の丁度いいサイズです

 

 

 

サワガニも発見。あまり多くはありませんが、たまに見かけます(川に行く普通に居ます)

やがり、小動物目的だと思います

土に黒いマルチでカバーするので、程よい湿り気もあり
畑は小動物の「たまり場」です(笑)
 

JBLのBluetoothスピーカー

スマホからお気に入りの音楽を流しながら
今シーズン最後の芋ほりを楽しみました

焼き芋に最適なサイズです

 

 

さて、芋ほり
今日で終わるかな(笑)