織り成す | 内田夕夜オフィシャルブログ「夕夜のブログ」by Ameba
2013-07-31 03:33:16

織り成す

テーマ:ブログ

改めまして、

『金色のコルダ Featuring 4 Schools』ありがとうございました。

楽しかった~!!!


今、我が家はお花畑。

いつも沢山のお花の差し入れをありがとうございます。

今回は裏技でロビーにも行かれたので、頂いたスタンド花を直接見る事も叶いました。

本当にありがとうございました。

お花だけではなく、沢山のお手紙や色紙、差し入れも本当にありがとうございました。

まだ全部は読みきれていませんが、必ず全て読ませて頂きます。


そして、申し訳ありませんが今回もお礼状等は書きません。

お礼はお仕事を通して誠心誠意させて頂きます。

ありがとうございました。



今回のイベントのスタートは、Featuring星奏学院から。

舞台袖で皆で円陣を組み気合いを入れてスタート!

ネオロマイベントには何度も出演させて頂いていますが、円陣を組むのはコルダオンリーだけ。

『あぁ、コルダオンリーに帰って来れたんだなぁ~。』って思いましたよ。


これが、横のコルダ。


そして、

イベントの時は舞台袖にいつも、お水とマジックが置いてあるんです。

自分のお水を取ったら間違わないように名前を書く為に。

ちょうど、朱さんが書いている時に小西さんと私が取ったので、朱さんが私達の名前を書いてくれました。

『コニタン』

『スイーツ魔神』

『小西さん』『内田さん』から、コルダ時間が経ったんだなぁ~。


これが、縦のコルダ。



『コルダファミリー全員揃ってのイベントがしたい。』

これは、私を含むコルダファミリー全員の願いだと思います。

でも、全員が入れるような会場は世界中の何処にも無いでしょう。

仮にあったとしても、全員がその日に来られるわけじゃない。



今回のイベントで、最前列のニ席が空席だった日があったんです。

満員の客席の中の空席はまるで、ポッカリ空いた穴のように見えました。

『この席に座るはずだった方は今どんな想いでいるのだろう。』

そう思うとなんだか、ポッカリ空いた席が、会場に来られなかったコルダファミリーに通じるトンネルのように感じて、空席に向けて思い切り手を振りました。


全員では集まれない。

だからこそせめて、小西さんや英さんが言ったように、

キャスト全員だけでも集まりたい。

それは本当に皆の願いのはず。

皆の中には、10年前にコルダを立ち上げたコーエースタッフさんも入っているはずです。


今回、打ち上げの時に『コルダには中止になった幻のイベントがある』という話題が出ました。

人が集まらず中止になったディナーイベント。

『企画に無理があったとはいえ、悔しかった.....。』


10年の時が流れ、立ち上げスタッフさんの中には既に現場を去った方もいらっしゃるでしょう。

でも、意志を継ぐ方がいます。

それも、‘コルダ’なのだと想います。


10年の時を継ぐ、縦のコルダ。

そして、

イベントの最中何処に居ようとも繋がっている、横のコルダ。

縦と横のコルダ。

両方のコルダで織り成す、金色のコルダの世界で、またお会いしたい。

その日を一日でも早くする為に頑張ります。楽しみます。

金色のコルダの世界を織り成す、コルダファミリーの一員として。

また想いを合わせましょうね。


ありがとう。

大好きです。

夕夜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース