ネオロマンスライブから一夜明け、微妙に筋肉痛です...。


それにしても楽しかったなぁ~。


自分がライブイベントを楽しいと感じるなんて、数年前には思いも寄りませんでした。


歌には苦手意識が強かったですからね。


今も得意ではないけれど、‘苦手だから’や‘間違えないように’より、‘楽しむ’の優先順位が上がった事でいらぬ呪縛が解けた気分です。


その分だけでも声が楽に出せるようになったかな。


呪縛を解いてくれたのはネオロマンス。


本当に感謝です。



‘呪縛’と言えば、今回のイベントではやっぱり、狛犬。


保志さんファンの皆様に一つ残念なご報告があります。


今回のライブDVDには保志さんが登場しない事が決定しました。


保志の部分は全て、フルCGの狛犬になります。


保志さんが登場しないのは非常に残念ですが、代わりに世界初の歌う狛犬が見られます。


乞うご期待!!


まぁ、打ち上げ席での決定なので100パーセントそんな事にはなりませんが一応決定したのでご報告しておきます。



それにしても、「これライブの打ち上げだよね?」との会話が出るくらい話題の中心はトークコーナー。


私は2日目のみの参加でしたが、1日目から大荒れだったみたいですね。


そのせいで途中退場で帰宅される方がいらしたのは申し訳ない限りですが、DVDが楽しみです。


もしかしたらネオロマンスライブ初の、‘ライブなのに歌が無くてトークオンリーの1枚’が出るかもしれません。


こっちの可能性は高いかも...。



最後のご挨拶で森川さんが仰っていたように、イベントはキャストだけでは成立しません。


リハーサルを合わせれば1日で100回以上演奏してくれたブラッディー・ルビーの皆さん。


連日夜中まで頑張って下さったスタッフの皆さん。


筋肉痛と声涸れ必死で客席から声援を送って下さった皆さん。


そして、会場に気持ちを飛ばして下さったネオロマンサーの皆さん。


皆さん全員に感謝です。


ありがとうございました。



最後になりましたが、今回も多くの方々からお手紙、お花、差し入れ等を頂きましてありがとうございました。


申し訳ありませんが、今回もお礼状等は書きません。


お礼は次の仕事で精一杯させて頂きます。


実は、今日もオーディションだったんです。


精一杯やりました。


受かるといいな。



それから、‘Sweets For Yuuya Uchida’のタイトルでお花を贈って下さった皆さんへ。


いつもお花をありがとうございます。


今回私は、昼公演では造花の白百合を使う予定でした。


ですが、前日の夜中にロビーのお花を見せて頂いたところ、白百合があったので昼公演の最中に花籠から抜いて使わせて頂きました。


その後で気が付いたんです。


皆さんも当日までどんなお花になっているか分からず楽しみにしていると。


夜公演にいらした方が見たお花は左側が少し寂しい状態になっていたと思います。


それは私が昼に白百合を抜いてしまったからです。


ごめんなさい。


でも、おかげで昼も夜も百合の香りを添えて歌を贈る事が出来ました。


ありがとうございました。



ではまた。