第一子 | 内田夕夜オフィシャルブログ「夕夜のブログ」by Ameba

第一子

ブログを見たら前回の更新から一週間近く経っているんですね。


早いなぁ~。


毎日が飛ぶように過ぎて行きます。



先週末ちょっとだけ博多に行って来ました。


よく泣き、よく飲み、よく眠る春音君。


対照的に寝不足の嵐の妻。


寝不足過ぎて洗顔フォームで歯を磨いちゃったとか。


本当にありがとうです。


そして、お兄ちゃんになった月光君。


彼は今、懸命に折り合いをつけようとしています。



春音君に限らず、全ての第二子以降の子供は、周りを独り占めした事は無いでしょう。


私自身も第二子。


生まれた時から兄がいて、私だけを見てもらった記憶はありません。


それが当たり前。


でも第一子は、全ての視線が自分に向いていて当たり前。


そしてある日、それが崩れる。


彼は今、2歳9ヶ月の頭と心で懸命に新しい当たり前を構築しています。


第二子の私から見れば、例え一瞬でも自分だけを見てもらえる時間があった事を羨ましくも思います。


でも、そんな羨みが消し飛ぶほど彼の葛藤は深い。


2歳9ヶ月の葛藤。


もっと年が離れていれば、逆にもっと近ければもう少し楽だったのかもしれません。


月光君を抱きしめ、大好きだよと伝える事しか出来ない自分がただただもどかしいです。



世の中全ての第一子は皆、この葛藤を乗り越えて来ているのですね。



それにしても、子供が自分で解決しなければならない事は何と多く、私がしてやれる事は何と少ないのでしょうか。



ではまた。