内田祥文のKeep Hope Alive♪

           CD 『志』


        題字は書家・金沢翔子さんによる渾身の書き下ろし


                   2017年3月15日全国発売


                   全4曲入り 1500円(税込み)

                     送料無料にてお届け中!


                ☆お求めは 内田産業株式会社  まで☆

              

                弊社サイトの「お問合せ」からお願い致します。


 志ジャケ



          坂本龍馬記念館・高杉晋作「東行庵」公認

    

                   『幕末コンクリート』

             

                2013年2月11日建国記念日全国リリース!

                  全12曲入り ¥2100(税込み)

                    送料無料にてお届け中。

   

               弊社サイトの「お問合せ」からお願い致します。

   又は、上記タイトルをクリックしてもらえましたら、アマゾンにリンクになっております。   

                                                             
       $内田祥文のKeep Hope Alive♪-幕末コンクリートジャケット

      

           家族の絆、父への想いを綴ったデビューシングル


          『最後に最後の・・・』

                
                      作詞・作曲/内田祥文

                    絶賛発売中!¥1050(税込み)

                       

                       以下ホームページよりお願いします。

            
                 内田産業株式会社

                http://uchida-sangyo.com        

                $Keep Hope Alive♪-『最後に最後の・・・』
        


こちらのショップでも購入できます。


    $Keep Hope Alive♪-CDショップ



     毎週金曜日夜8時から「内田祥文のKeep Hope Alive♪」

             

                ☆生配信やってます☆


             番組URLは、http://ustre.am/12Gpv

        $内田祥文のKeep Hope Alive♪-ユーストロゴ


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-07-20 19:44:54

この夏の過ごし方~金曜日夜8時ユーストリーム生配信

テーマ:ブログ
今週のユースト生配信は、「この夏の過ごし方」についてお喋りしたいと思います。

お時間ある方、是非是非~♪

番組URLはhttp://ustre.am/12Gpv

番組アーカイブはhttps://www.youtube.com/uchidasangyo






2018-07-19 19:07:44

債権者会議 その1

テーマ:ブログ
今日は今年の1月に倒産した得意先の債権者会議がありました。

今年の仕事始めの挨拶回りのあの日から続いていたこの件も今日で終結、
そんなふうに思っていましたが、今回で決着はつかず・・・。

まだ土地、建物が売れていないようでそれが売れたらとのこと。

それだったら、今日の報告は配られたA4の用紙1枚をFAXすれば済むことじゃんと思ったけど・・・。

ちょっと拍子抜けでした。

また次回。

この件、今年中に終わらせたいんだけどねぇ・・・。

2018-07-18 22:53:27

テーマ:ブログ
毎日毎日暑いですよね。
うちの会社の電力指数はここ連日省エネ目標数値をオーバーしています。
電気代の請求が怖い・・・。

僕はクーラーが苦手で、多少の暑さなら我慢してそのままでいるんですけど、
さすがにこの暑さだとクーラーを入れてしまいますね。
特に車のクーラーはめったに入れることが無いのですが、さすがにもう・・・。

それでも夜寝る時は寝室にクーラーが無いので、暑苦しく、寝苦しい熱帯夜を。
これはどうなんだろう?
やはりクーラーを入れて快適に寝た方が身体にいいのだろうか?
ダルくなったりしないのだろうか?
タイマーというテもあるけど、切れたら暑くなるから変わらないし・・・。

今日のタイトルは季節外れの「雪」です。

今年は大雪でしたよね。
僕は会社から自宅まで車で5分とかからない距離なのに、
坂道と積もった雪のおかげで帰宅することが出来ませんでした。

雪かきも大変でした。

雪かきした時に日陰にたまる雪があるじゃないですか。
日陰にあるし、固まって氷みたいになってるからなかなか溶けないですよね。
でもそれを一生懸命砕いて溶かそうとする人を見ます。
別に隅っこにあるから交通に支障があるとかじゃない雪の塊。

僕はいつも思うのですよ。
「どうせそのうち、まぁ、5月にもなれば溶けるのだからそのままでいいじゃん」と。

で、これだけの暑さが来れば、あの溶けそうで溶けない埃や泥をかぶった雪も
一瞬にして溶けると思うのです。

そういう光景を見てみたいなぁと思ってたら、こんな文章になりました。

写真はうちの会社の裏にある畑です。
くぼみのあるところはあぜ道で、犬の散歩で毎日歩くところです。
ちょっと幻想的な風景じゃないですか?

例えばこの雪景色は、今日みたいな日だと一気に溶けるんでしょうかねぇ~。
雪も嫌だけど、こんなに暑い毎日も嫌ですね。













2018-07-17 23:18:40

マサ斎藤

テーマ:プロレス


マサ斎藤が逝った。

多くのプロレスファンは、マサ斎藤がパーキンソン病で闘病していたことを知っている。
そしておそらくは、いつの日か今日のような訃報が飛び込んでくることは薄々感ずいていたかも知れない。

僕もその一人で、最近マサ斎藤のリハビリしている姿の写真を見たばっかりだったので、
いきなり容体が悪くなってしまったんだろうなと思った。

晩年のマサ斎藤の写真は、それまでのヒールでワイルドな姿とはほど遠かったから、
少し残念というか、病気というのはあのマサ斎藤のことでさえこうしてしまうのか、という気持ちだった。

小さい時にテレビで見ていたマサ斎藤には魅力を感じていなかったと思う。
だけども、30才を過ぎたあたりからマサ斎藤の魅力というものに気づき始めたかも知れない。
それはヒールレスラーである、キラーカーンや上田馬之助もそうだ。
要するに、プロレス本来の醍醐味、懐の深さを知ってきたからだ。

マサ斎藤は全米でその名を轟かせた。
日本に戻って来なくてもずっとアメリカでやっていけたひとりだ。
ファイトマネーだって相当なものだったと読んだことがある。

ただ、日本に帰って来て良かったのは、猪木に対するヒール役、
そして長州力の参謀として二人のスターを間違いなく輝かせたこと。
これはマサ斎藤だからこそだと思う。
伝説になっている【巌流島決戦】などはマサ斎藤しか出来ないだろう。

マサ斎藤のことを語り出したらキリがないほどのエピソードがあると思う。
アメリカの刑務所に入っていたこと自体が出来過ぎた話じゃないか。
(本人としては不服な一件なのだが)

残念ながらマサ斎藤は亡くなってしまったが、その魂、映像、写真などは生き続ける。

【Go for broke!】当たって砕けろ!

マサ斎藤の代名詞のようなフレーズだ。
僕もこれをよく思い出す。
ていうか、マサ斎藤から教えてもらった。

僕の中ではマサ斎藤は死んではいない。
心の中に生き続けている。
マサ斎藤はそういうレスラーだ。


















2018-07-16 22:30:09

山中信人さん「感謝の宴」

テーマ:音楽


津軽三味線奏者・山中信人さんの「感謝の宴」に出席。

山中さんの、
【津軽三味線世界大会3連覇】
【埼玉グローバル賞受賞】
【埼玉親善大使任命】
【芸歴30周年】
これらを記念して開催された宴でした。

ご本人も「これだけのことが重なることというのはなかなか無いので」とおっしゃっていましたから、
いい節目の宴になったのではないでしょうか。

開催に向けて準備などいろいろと大変だったとは思いますが、
本当に素晴らしい宴で、招いて頂きこちらが感謝したいほどでした。

100名ぐらい集まればというところ、160名が参列。
これも山中さんの人徳と言いますか、今までのつながりの中でのご縁を大切になさってきたからこそ。
今回の宴では、本当に山中さんの凄さを改めて感じました。
そういう人に津軽三味線を教えてもらって幸せだなぁと。

山中さんとご縁のある方たちも“余興”ということで演奏♪
皆さん一流のプロで“余興”というより、立派な演奏会じゃないかと。
あれだけ豪華な顔触れの演奏を聴けるなんて、とても贅沢でしたよね。
演奏だけじゃなく、能楽や講談も。
山中さんのコラボレーションの広さも感じさせてくれました。

山中さんの挨拶と演奏ももちろんありました。
山中信人の演奏は山中信人にしか出来ないという素晴らしい演奏です。
これは今日参列した皆さんが思うところだと思いますよね。



近年の数々の賞状も。
ご自宅にはもっともっとたくさんの賞状や記念品、贈呈品があると思いますからごく一部でしょう。
そこがまた山中さんらしいなぁと。



上野の精養軒は初めてでした。
眼下の不忍池が綺麗でしたねぇ。
こんなに広かったんだと改めて思いました。



とても素晴らしい宴に参加できて嬉しかったです。

山中さん、明日からブラジルに向けて旅立つとのことで。
今年の下半期は確か、全部で5ヶ国くらい演奏でいらっしゃるかと思います。

これからも世界中に山中さんの津軽三味線の音色が響くことと思います♪













1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス