ならまち 燈火会とクラフトビール LBK | Ashlyが歩けば Ⅱ

Ashlyが歩けば Ⅱ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
花火の派手さはないですが、夏の夜を静かに彩る燈火会は奈良らしい魅力があります。
地元ボランティアで20年続けられた夏の行事は、どんどん世の中に浸透しているようで、すごい人ゴミです。

東向き商店街のお店は回転が速いようで、目新しいお店で少し風景が違って見えました。

老舗の奈良漬け屋さんの二階にある新しいクラフトビールのレストランで、見物の前に腹を満たしました。

 

 
三種類のクラフトビールが楽しめるスターターフライトを頼みました。
10種類のビールがありまして、トランプの数字でどれなのかわかるようになっています。
 
体の大きな外国人シェフがつくる創作料理は味が濃くてとても美味しくビールの苦みにピッタリです。
奈良漬けレーズン・クリームチーズ😋
太切りのごぼうのから揚げ。😋
バファローマンゴーチキン。😋
ラムレーズンではなく奈良漬けのレーズンとクリームチーズは客が混ぜて食べます。😋
24時間焚いて、ビールで味付けしたスペアリブ😋
フォークでほろっと外れます。
ビールはそれぞれ特徴があります。
説明を読みながら味わっていましたが、二回目のスターターフライヤーの時点で、もうビールの苦みが勝ってしまって微妙な違いが判らなくなりました。
でも、その苦みが料理にマッチして美味しい。
ただ、料理が出てくるのに時間がかかるので、料理が切れないようにオーダーのタイミングは大事です。
(ベルギービールの方が、私でも違いが判るほど軽重がありましたね。)
 
燈火会に向かう頃には、お店はほとんど外国人ばかりになっていました。
トリップアドバイザーで☆5個でしたからね。
壁掛け4Kのテレビが5つもあるので、ツレと話が途切れても気まずくなりませんよ。
店内もスタッフもいい感じでした。
また行きたい!!
 
奈良、風も止まって暑いです。
興福寺の五重塔のライトアップ、LEDでこうこうと照らすのではなくて、良い感じです。
 
猿沢の池周辺
鷺池の提灯を付けた貸しボート。これもいいね。
浮御堂。前回来た時より明かりが薄暗くなっているような気がします。
誰かが、奈良らしく演出しているのかな。
竹細工の灯り。
いきなり通り雨で、老舗料亭の門で雨宿りしました。
こんな時でないと入れないのでお写真一枚とりました。
国立美術館と美しい松の影。
濡れた浴衣が足にまとわりついて歩きにくかったです。
雨でふやけたのか、シカのふんの匂いがきつい。
そして、奈良の夜もとっても暑かった。
団扇持っていきましょう。
14日までやってますよ。
 

 

Ashlyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス