コラボ です!花桃倶楽部×パルティで がま口作り | Ashlyが歩けば Ⅱ

Ashlyが歩けば Ⅱ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
去る18日、パート先のパルティと、生駒市 ハンドメイドの花桃倶楽部の幸子先生がコラボレーションしました。
幸子先生、、、うん? そうです、5月に浴衣の着付けで来ていただいた「着付け教室 ゆるり」の幸子先生です。
二つの顔を持つ女、いや、三つも四つも持っているらしいですよ。
こんなかわいいがま口を作りました。
炎天下の中、パルティのスタッフがポスティングをしてくれたおかげで、5人もの新しい方がいらっしゃいました。
(お二人は手芸はパスということで、別室へ)
幸子先生が選んで、カットしてきたかわいらしい布地を、好みで選んでいただきました。
型紙に合わせて、切ってもらい、パーツごとに縫い合わせていきます。
口金は百円ショップで用意したものですが、講師がいるのでサクサク進みます。
幸子先生が便利な小道具を持ち込んでくれたおかげで、作りやすくなりました。
実は、先生の勘違いで、予定より大きめの、マチつきの難しいがま口になりました。
受講者はラッキー。
幸子先生は、着物リメイクで自ら作ったすてきなジャンバースカートを着ていました。
涼しげで、しなやかでステキ。
予定通り、二時間で完成です。
カバッと口を開けたワニ口、いえ、がま口たち、かわいいでしょ。
世界でたった一つのハンドメイド がま口です。

 
 

Ashlyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス