長い1日 義母の49日法要 | Ashlyが歩けば Ⅱ

Ashlyが歩けば Ⅱ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
2:40 目覚ましの音に起こされて、1日が始まりました。
5:30 和歌山発のフェリーに乗るためには3時に家を出なければなりません。
走り出して20分、明石海峡大橋と瀬戸大橋が通れるようになったのを知り、フェリーはキャンセルして、南ではなく西に向かうことにしました。
明石海峡大橋の手前で、ナビに従って岡山から瀬戸大橋に向かうことにしました。
その方が早いとナビが言ったので。
ところが高速道路が閉じているので、結局国道2号線をひたすら走ることになりました。

ハイウエイニュースはこんな風に真っ黒。
もやの立つ千種川

ところが備前で、事故のため車の列はストップ。
有年まで引き返し海沿いの道へ。
雨の災害の結果を見せつけられました。
橋脚には、上流から流れてきたゴミが溜まってます。

やっと瀬戸大橋。

その頃には、やっと高速道路が通行出来るようになっていました!
人生って、次々と来る選択の結果で成っているんだと実感しました。
義母の家に着いたのは希望より1時間遅れの8:30。
お花を生け、お茶の準備、お供えを並べ…

4人で必死にやるべきことをやっつけて行きました!

法要、納骨を済ませて、楽しみな会食タイム。

先付けの後、
初めて食べたズイキの煮物。

オコゼの唐揚げ

タコ飯、そうめん

湯葉どうふの冷茶碗蒸し
アコウの刺身
桃のゼリーた水羊羹

参列してくれた親族を見送った後は、片付け。
6:00 大阪に向かって帰宅。

さよなら、讃岐富士。
また帰って来るからね。





Ashlyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス