ドンッ グラグラ 悪夢の再現か | Ashlyが歩けば Ⅱ

Ashlyが歩けば Ⅱ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
食後のコーヒーを入れようとしていたところでした。
7:58 ドンと下からの衝撃と揺れ、オットと私の2台のスマホからのけたたましい警報。
?から、一瞬後に地震だと感じ、台所にダッシュして火を消し、脱出口として掃き出し窓を開けました。
オットはその間、壁と柱の多い場所に移動していました。私に何の注意もせず。
余震を2回感じた後で、安全だと思いコーヒー、、と思ったら、ガスがつきませんでした。
衝撃で自動的にストップしていました。
階段下物置の中にあるガスメーターはライトが点滅してストップしている事を示しています。
物置に入るも暗くてどうしてよいかわからない。
オットがインターネットで検索して、黒いキャップを外してボタンを押し、3分後、無事にガスは復旧しました。
終わって、物置を出ようとしたら、ドアの裏に取説が張ってありました。
はい、いつか、私が貼ったはず。
いざと言うときは、忘れてしまいますね。
冷静になってから、震源地近くにいる長女に連絡すると、近くの小学校に自主避難。
3時間後、帰宅途中に寄ったコンビニは、この状態だったと写メを送ってきました。
おにぎり、サンドイッチの棚はすでに空だそうです。
ガスが出ないので、これからここに避難させるために迎えに行きます。

一方、尼崎の次女はすでに西宮の会社に出勤していました。
大勢いるせいか、ラインはなんだかハイテンション。
無事を確認できてホッとしました。

23年前の早朝、あの阪神淡路大震災の時に感じた衝撃と同じ体感でした。
付近の被害はありませんでしたが、時間が経つほどに、テレビに映る信じられない惨状。
繰り返されませんように祈ります。

 自治会の役員として会員28名の安否確認と避難所のお知らせをしました。
被害はお茶碗一個だけでした。


 

Ashlyさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス