枯渇日和、

テーマ:

 2018.03.11(日) Bigtwin Diner SHOVEL

 

A113解散単独公演
「いつかまた、絶望の淵で。」

 

無事終えることができました。

 

あの日あの空間に居た全ての方々、

残念ながら来ることはできなかったけれど今まで応援してくださった方々

 

皆様のおかげでA113はここまで活動することができました。

 

本当にありがとうございました。

 

本番までバタバタして、ライブ中もトラブルがあったりして、

 

それでも22曲。冒頭の曲とアンコール含めたら計25曲。

 

なんとかやりきることができました。

 

 

-ブラウン管内の死体は世を見つめる-

1.狂いの国のアリス

2.ワンダーランド

3.ジュマンジ

4.誰モ助ケテクレナイ

5.散ル散ル満チル

6.メルト

7.ごめんね、ごめんね。

8.悲願華

-Dr solo-

9.サーカス

10.妄想心中

11.モナリザ

12.入水

13.傀儡

14.錯乱

-session-

15.籠ノ鳥

16.ゴーストラバァ

17.病み姫

18.リンネ

19.鬱だ死のう。

20.別レノ唄

21.少女A

22.アルカディア

 

en1.魔女

 

en2.少女A

 

 

今では全然ライブでやらなくなった曲も加えて、

自分たちの出せる全てを出し切った。そんなライブでした。

 

最初のブラウン管ではずっと下向いて演奏してたんだけど、

 

その次のアリスでバッと前向いたときに

 

「うわっ!なんか思うてたより人居てる!」

 

ってなって。

 

その中にはいつもライブに来てくれる人たちはもちろん、久々に見るお客さんや関係者の顔もあって。

 

よく人が死ぬ直前に過去の記憶が走馬灯のように蘇って、その中に今まで出会ってきた人の顔が映るって言うけど

 

あれに近い感じがした。そうか、ここで死ぬのか。でも、とりあえず全曲やりきろう。.そして死のう。

 

というか「走馬灯のように蘇る」って例えで走馬灯って言葉使ってるけど、そもそも走馬灯って何やねん。

 

っていう余計なこと考えながら最初の数曲は演奏していました...。

 

そこからは1曲1曲噛み締めながら、「もうこの曲を演奏するのも最後になるのか〜」って考えながら演奏...したいところですが、

 

やっぱり流れを崩したくないっていう緊張感もあって、正直そこまでセンチメンタルになれる余裕は無かったかなぁ。

 

でも楽しかった!この気持ちはライブ中ずーーっと変わらなかった!

 

こんな楽しみながらライブできるなら解散なんかしやんかったら良かった...って考えると泣けてきちゃうから、

 

わざと今までのしんどかったこととか思い返すようにして、無理矢理脳内を「解散したい」モードに切り替えて...解散するぞ!おー!ってテンションで。

 

もうとにかくこんなにも頭の中がグルグルまわっているライブもなかなか珍しい。

だいぶ情緒が不安定だった。

 

まぁそれだけ感慨深かったってことかな。笑

 

で、程よい緊張感の中でライブをしてきたのにも関わらず!

 

最後のアルカディアで機材トラブルがあって、曲の入りがグダグダ~ってなって、一旦ストップかかって、

 

でも、あれで一気にリラックスできたというか、めちゃめちゃ楽になれた。

 

何よりあの状況を笑って許してくれる空気感が嬉しかったし、このバンド愛されてきたんやなぁって感じたよ。

 

僕らのライブってMCも無いし、振りが楽しいとか、めっちゃ暴れられる〜とか、そんなんじゃないから見る人によっては凄くつまらないものかもしれない。

 

それでも自分たちがカッコイイと思える世界観を自分らなりに貫いてここまで続けてきた。

 

だから、ライブ中にトラブルが起きても世界観を崩したくないから一旦中断して…とか今までしてこなかったんだけど。

 

この瞬間いっきにどうでも良くなったよね。笑

 

最後の最後で殻を破ることができたというか…凄くリラックスできた。

 

アンコールも2回頂いて。MC。口を開けば本当にくだらない話をし続ける。これぞA113。

 

しんみりした空気にも感動的な空気にもならず、このバンド本当に解散するのか?と疑われても仕方がない。みんな集まればいつもそう。その時間がとても幸せだったなぁって今になって思うよ。

 

僕らのバンドは周りから見れば負けっぱなしの連続だったかもしれないけど、この仲の良さだけでここまで続けてこれた気がする!

 

 

{41E6F7EE-7191-43C5-99DA-0FDE7881A0AE}

 

{662F3C5F-A312-49C5-87AE-A469FAC6A652}

 

 

{7FD6EE6B-7F52-4738-AC72-39729B2455C0}

 

 

長いことバンドをやっていれば、お互いにぶつかり合うこともある。

 
「何で自分にはできてこの人にはできないんだろう?」
 
って思うことがあったし、逆に思われていた部分もあったはず。
 
そういうときもっと大人な言い方をすれば良いのに、わざと嫌味っぽく言っちゃったりして…。
 
自分のそういう所が凄く嫌いなんだけど、メンバーは真摯に受け止めてくれて。
 
それってやっぱりお互いにリスペクトし合っている部分があるからなのかなぁって。
 
リスペクトしてなかったら意見をぶつけ合っても聞き流されるだけだからねー。
 
{70B0D02B-A441-440A-A836-D97F96482F01}
 
{EC471F5D-90F1-4B4E-8C33-3B6142364102}
 
{75052729-2BB5-467D-BB81-C6F87FC33686}

あいしゃとゆーちゃんが抜けて、バンドの危機的状況を救ってくれたのは、まずはゆっくん!
 
2014年の年末くらいかなぁ。本当に助かりました。今は住んでる所が離れちゃったけどまた会いたいなぁ。
 
{7C140073-BB4B-4245-8DE7-B769F79B8A65}
{731867DE-463C-4CB9-99F4-E4EC76D37AE4}
{ACBE519F-8BEC-4015-8848-D428FA75762C}
 
{D8E1CB96-F0B6-4AC9-9FD7-3B30101C2A67}
 
{B3BE2981-EB5B-42B6-93B3-00C6B15DAAF9}

その後よしぴーとむぅちゃんが助けてくれた!
 
2015年はこの2人のおかげでライブができたようなもんです。
 
活動を止めても良かったけど、ライブがしたいから。ライブをしてA113というバンドを1人でも多くの人に認知してもらいたかったから。
 
そんな僕らのわがままに全力で応えてくれました。
 
音楽的にまだ足場が固まっていないときも、この2人の献身的なサポートによって何とか形になった気がする。
 
本当にありがとうございました。
 
{18793539-0D07-43DA-8656-45FDE287ECA5}
 
{C440AEC3-A2FC-455A-8F29-3D44067FC0CF}
 
{49A6CCF0-BF2F-4E14-82BE-570D06D05484}

で、その活動がひろまる店長の目に止まって。
 
最初は正直「この人めっちゃ指示出してくるやん!プロデューサーのつもりか!」
 
ってちょっと抵抗があって、意見がぶつかることもありました。笑
 
でも、ひろさんは笑顔で「それだったら、こういうやり方をしたら良いんじゃない?」
 
って提案してくれて。
 
浮絺(ぐっ…的確すぎてぐうの音も出ねぇ…!)
 
そこから僕らとひろさんの信頼関係は強くなりました。
 
ひろさんと4人でバンドの話をすると、自分を含めてメンバーがどういう風に考えているのかが凄い分かる。
 
心の中にずっと隠していた本音を互いに出し合うことで、バンドがより1歩前に進めた気がするなぁ。
 
インストアとかラジオ出演とか、そういう大人の人との繋がりが必要なことは全部手配してくれて、
 
遠征も嫌な顔せず果てしなく運転してくれて
 
{56210119-12E8-4ED5-89B2-F1A0B803D651}

結果SAで疲れ果てたしょーてぃとひろさん。笑
 
2016年、ひろさんと一緒にバンドをやって色々考え方も変わったしバンドが前進した年だった。
 
そして2017年、年明けは1stワンマンに向けて更にひろさんとの時間が濃密になって、本当に僕らのために沢山の時間と体力を割いてくれました。もう何と感謝したら良いのか分かりません。本当にありがとうございました。
 
よく作業が終わって夜な夜なひろさんとparadigmの近くのなか卯に行ってたけど、
 
未だになか卯行くとあの体力的にしんどかった日々を思い出すわ…。笑
 
{53931971-8DF4-458C-AF36-0EE460C52A3F}

paradigmの移転に伴って、ひろさんが忙しくなって、
 
そこにやってきたのがじゃっきー無銘くん。
(写真が普通にじゃっきーがじゃっきーだったときのやつしかない。笑)
 
{121798CD-ED60-472C-B168-D2DE81D40247}
 
{80276514-A52E-4F25-9F87-A49C4E019CC5}
 
{461E3586-2221-4003-B6BD-00F1EB23D199}

色んなじゃっきーとの写真あるけど、うちでギター弾いてくれるようになってからのが無ぇ!!!笑
 
じゃっきーは歴代サポギの中でもダントツで短期間に沢山の曲を覚えてくれました。(それもリードGtを覚えた後、最後のワンマンではバッキングのフレーズを覚え直されるという苦労人である)
 
解散が決まってモチベーションが不安定な僕らを持ち前の明るさで盛り上げてくれました。
 
じゃっきーと一緒にライブをすると楽しいし、ライブの楽しみ方を教えてくれた気がするなぁ〜。人を元気にさせる才能がある。
 
短い間やったけど、全然それを感じさせないくらい濃密な時間を過ごせました。本当にありがとうございました。
 
{8BA9D4A8-A021-4ECE-AA70-7AB0736DAC21}
 
{01FAF707-9C16-4732-AFEA-E6D3C3CC2881}
 
{E18D20C6-CED9-4732-B2DD-0EE78F9ED980}
 
{EC1CE83B-74B9-421E-BF9E-595EECE99585}
 
{30F74FDC-3ECA-4B2E-8D42-CDC84532B8FA}
 
{C3D7CD58-5301-4C15-9DA3-394E22A4711D}
 
{4A3CE64D-342D-4554-AC6D-9FAEA5E2F9F6}
 
{B8E4DA82-76A9-45CD-9EF4-089D3E05952D}
 
{4227E798-93EA-40E9-B84C-B5379C60E766}
 
{E15FFCB7-F713-4A40-A219-611975929A6D}
 
{3216950A-98F8-44BE-9B50-2F2780E9E2F1}
 
{995D2851-CB21-426E-8E3A-3C6B06C00C82}
 
{07419918-1707-4A0D-A0BF-0B306AE1D33C}
 
{1B7C21BC-15A1-4DBF-B7B8-62D12124AFD8}

 
 
 
{9A6978AF-60C7-4A83-B6F8-16DC58DA7E60}
 
 
あ、間違えた。
 
 
{D5A7E966-B977-4339-B6F5-0CBF63F5061E}

 
{95F0D46F-D1F6-4086-AAD2-7354C1061394}

{B745D66E-65FF-4CDA-9E14-53FB27545C7D}
 
{5C5257F2-1CFF-4962-87D6-FDE311058FAC}
 
{C68E1A06-4540-4ABF-A7CF-5477DADC4FE8}
 
{2CAA4F60-3B22-4AEE-B36E-734B6FBEF956}
 
{241BFCE4-DAB9-4BD9-A3D7-EC6F5BAFCFA1}
 
{8836C5C6-FCCD-4C08-A306-C9E3F29B3536}
 
 
{F7F10BEF-B582-4661-9B63-771AE5363781}
 
{D85395DC-489D-4228-B218-5890668ABFC5}
 
 
いや、解散したバンドばっかやないかーい!!!笑
 
なんか、しれっとみんな集まって同窓会みたいなテンションでライブできる日が来ないかなぁ...。

そう、

いつかまた、絶望の淵で……。笑
 
 
{69287210-586D-4FB1-9971-CC6AE8EB9C41}
 
{26E741FB-6198-48DE-9741-21526ECFCA88}
 
{08742536-64AF-40F8-B8C9-E32F49DDCA49}
 
{BFCE7D11-E8DE-4E81-8EBC-7653F689C250}
 
 
本当に沢山の仲間たちに支えられてきてバンドができたと思う!!
 
もちろん、これらの写真以外にも!本当に本当に沢山の人たちに!!
 
 
{C9A07783-01ED-42FB-8AC2-2AA4FA7269D8}
 
{AB93D2BE-473B-4BC5-A27E-20C437AE969D}
 
{81FF59BF-51A9-48D4-990A-E203A5FA473B}
 
{2209FC84-6A92-4733-82AE-C8BCEE6CEA0D}
 
{B516BE75-E149-4055-982E-9CA3EC9DCA47}

 
 
今思うとあの時間は何やったんやろう…みたいな写真もあるね。笑
でも、どれも大切な思い出です。
 
もちろん写真には無い思い出もあるし、掘り下げればもっともっと昔の思い出もある。
 
 
出会った全ての人に感謝。
 
 
と言えば安っぽい響きかもしれないけど。
 
でも本当にそうなんです。
 
 
 

沢山の人の支えがあったからこそ、ライブができた。バンドが活動できた。

 

 

 

 

(後ろのしょーてぃ怖すぎませんか...?笑)

 

 

 

 

バタバタの日々で寝不足で、ひたすら眠いときだって何回もあったけど。

 

 

 

 

ライブハウスに居るみんなの笑顔を見れば、そんなしんどい日々も吹っ飛んでいきました。

 

 

{738A1430-A3CF-4C4E-8A69-DA9342E05A5C}
 
{21692EC8-C04B-453C-B532-64248E995029}
 

お客さんが作ってくれたバックドロップは大切な日にはいつも僕らの背中を見守ってくれました。
 
 
{AAAD227A-5586-430D-94F7-A42BAFA0358E}
 
{8153ECC0-FE60-4551-B470-7FD4FA2DE02A}
 

そして最後まで笑顔を絶やさずに、
えーはんちゃんは解散することができました。

 

 

皆からすれば自分の好きなバンドたち、そのうちの1組が解散したっていう出来事にしかすぎないかもしれないけど、

 

たまにふと思い出してくれたらそれで良いです。

A113というバンドが解散しても思い出や楽曲たちが無くなることは無いからね!

 

そして、今でも活動している好きなバンドを

 

全力で応援してあげてほしいです。

 

ライブに毎回行けなくたって、物販が買えなくたって、別に良い。

 

好きでい続けることが大事だと思うし、バンド側もそう思われるために努力しているから。

 

解散した身分で何を偉そうに言ってるんだって感じだけど、

 

これは僕の個人的な願いなんです。

 

 

 

{806BFDDF-5E7B-4431-ACFE-213E901529B3}
 

お花凄いよね。今までの音源のジャケットが全部詰まってる!!
 
あと旧バンドロゴ懐かしすぎる!!笑
 
 
{18E67E22-45A6-4EED-8E6D-11E16CE860E0}
 
{8BE4C498-3E8E-4EEC-8102-FBED6AB13A77}
 
{D7933317-C11B-4FBA-8064-1BD0E26CD47A}
 
{7F028768-98C2-4B1E-940B-E0BA94DBFAB8}
 
{E99A4F20-8119-4FBE-9B61-A5D514396706}

 
お花と言えば、自分の生誕のときのお花やケーキも嬉しかったなぁ。
 
 
{0CA6FB07-1FD5-4159-8A3F-D350D6AE3DBE}
 

この壁画はいつまで残ってるかなぁ…笑


 

 

( ˙³˙)( ˙³˙)( ˙³˙)

 

 

 

 

僕はこの先どうなるか分からないです。新しくバンドをする予定も無いので。

 

まぁでも音楽から離れることは無いと思うので、

 

とりあえずは過去の思い出に浸りながらのんびり過ごそうかと思います。笑

 

それで、また何か新しく前を向くタイミングがあれば、

 

そのときは温かいご声援と適度な誹謗中傷を宜しくお願いします。

 

 

それでは…

 

 

本当にほんっっっとうにありがとうございましたたたた!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

{4A1C2CFB-865D-4DD2-BCCF-5FBA6952B86F}

 
 
 
 
 
 
 
浮絺 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス