お友達が小学校普通級に決まった | うーちゃんと一緒(発達障害・軽度知的障害の娘と)

うーちゃんと一緒(発達障害・軽度知的障害の娘と)

発達障害、知的障害をもつ6歳の娘うーちゃんと今のところ定型発達の1歳の娘きーちゃんとの日常を綴ってます。

 

 

近くに同じような障害を持つママ友がいなかったので障害児ママのSNSで繋がったお友達が一人います。

 
住む場所は遠いのでLINEだけのやり取り。
 
娘と同い年で性格は少し違うけど似てるとこもあったりで色々相談したりニコニコ
 
この数週間連絡が途絶えて
どうしたのかな?と思っていたら
 
「小学校普通級に決まっちゃった」と連絡がきました。
 
すごく娘さんのことを心配して
早くから療育に通ったりされていて
私も色々教わったぐらいで。
 
なので
「おめでとう」て言っていいのかな?
とすごく迷った。
 
普通級に行けるってことは
支援がなくても大丈夫って言ってもらえたってことで。
 
でも今まで支援してもらったのが来年からなくなってしまうっていう不安もあると思うし。
 
「決まっちゃった」の言葉には
「決まってほしくなかったのに」が含まれているような気がして。
 
行けるなら普通級に行って欲しい!とか
支援を受けながらがいいから支援級がいい!とか
 
みんなそれぞれ考えがあるから
答えは一つじゃないんやろうけど。
 
結局
おめでとう!でも不安もあるよねって感じで返しました。
まだ返信はないんだけど。。
 
正直なところ
うちは支援級に決まったので
なんだか友達だけ大人になってくようなちょっとだけ寂しい気持ちもある。
 
いかんいかん
またネガティブ。。。