ー196℃ | 横浜universalcustomchoppersのブログ

横浜universalcustomchoppersのブログ

Universal Custom Choppers
東京 世田谷から横浜市港北区に移転
ハーレー、バルカン、ドラッグスター、スティード等
UCCでの日常、カスタム話、ためになる事も有りならない事も有り
暇つぶしにでも見て頂戴ね!


テーマ:
こんばんわ!

まだまだ暑い日が続きますね

ちょっと外で作業なんて気を抜くと
中でやれば良かった
と思う汗だくつゆだくでございます
さて、インスタなどでもお伝えしていた
ニューアイテムは
ー196℃で冷やした

ユナイテッドサウンド様の
アイスフューズのコラボ商品
アイスブレーカー&ポイントでございました!


ハーレーもツインカム以降は通常のフューズなので他の日本車や車などと同じくフューズにて対応可能でしたが
ハーレーにおきましては
エボ以前は ブレーカーと言う物が使われており
フューズが交換できない
という事で、以前はフューズボックスに作り変えて装着と言う
今考えると二度手間感がありました
ブレーカーを冷やしてしまえばいいんじゃ無いか?
と思い 即実行してみました
ブレーカー 196℃に耐えてくれました

現在、15アンペア 30アンペアを用意しました
 
まずはみずきのエボリジで走行体感してみましたが
アクセルを開け始めた所からグイッと
体感できたようで
アイスフューズと同じく、アイドリングの安定も
体感できました

そして、同時にポイントを施工してみました
私の好きな
ブルーストリークのポイントに施工
火の飛び方が目視で違うのがわかります
参考になるかどうかわかりませんが
before


after


こんな感じです

私の好みのポイントギャップ0.55と少しずれているので、直して走ってレポートします

電気は非常にオートバイの調子に関わってきます

必ず行き着くところであります

流れとしては
バッテリーターミナルのボルトを
アイスボルトに変更
バッテリーケーブルもアイスコードに変更
ブレーカーをアイスブレーカーに変更
プラグコードをアイスプラグコードに変更
ポイントの方は
アイスポイントに変更
ここまでのフル施工によって

通電が飛躍的にアップ
走りも飛躍的にアップします

是非 体感してくださいね


ちなみにガラス管フューズも作ってあります
旧車にも使えます

気になる方はブログレポートチェックしてくださいね

でわっ!

universalcustomchoppersBossさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス