久々のブログでございます~! XG750ストリート | 横浜universalcustomchoppersのブログ

横浜universalcustomchoppersのブログ

Universal Custom Choppers
東京 世田谷から横浜市港北区に移転
ハーレー、バルカン、ドラッグスター、スティード等
UCCでの日常、カスタム話、ためになる事も有りならない事も有り
暇つぶしにでも見て頂戴ね!


テーマ:
こんばんわ!

お久し振りのブログでございます
バタバタと忙しくしておりまして
更新が無く、INSTAGRAMに画像アップしていると
ついつい忘れがちですね

さてさて 毎日色々と進行しております

最近XG750ストリートの修理が入りました

かる~く 右に転倒のはずでしたが
車両が届いてびっくりです
フロントフォークが大変な方向に曲がってしまっておりました

これはフレームもダメかな… と思うほどでした

ばらすのもかなり大変でございましたYO!

しかし ばらしてみますと フレームはかなりのゴツい感じ
DYNAやツアラーの様な鉄骨具合とはまた似たような感じではありますが
それにやぐらが組み合わさったような感じです

それに対し、若干きゃしゃだな~と思いながらフォーク径を測ると
36mm 
ん?
細すぎじゃないかい?
ハーレーの偉い人たちや開発の方々がお考えになっているのでこれで
適度なのでしょうが
このフレームにこのフォークじゃ確かに強度のバランスが
足りないのかも

ストリートロッドは倒立フォークなので剛性はフレームに合ってるかもしれません

が!

これはさすがにな~
と言う考えの元 オーナー様とお話ししまして
復旧となりましたが 純正パーツはもちろんお高いです
ですので、お高いものを購入するよりそれに見合った物を
作っちゃいますかね

と思いまして
今回、採寸してXG750の純正パーツをそのまま使用でき
なおかつ39mmのスポーツスターのフォークなどを使用する事を考え
少しでも剛性をアップする作戦にいたしました

ブレーキなどもこれから若干変更していきます


途中ではありますが
しっかり太くなって違和感なく、それでいて逞しく変わった気がしますね

そして純正のウインカーやメーターなどそのまま復旧

フォークの長さはこれからインナーチューブの長さにて変更して
バランスを取ります
アウターは強調するためクロームになりますが
リアサスペンションもクロームですので合うと思いますよ

同じXG750乗りの方が見たら あれ? あんな仕様有ったか?

と思って頂くのが狙いです

そこから広がる友達の輪


どこかのマンガのセリフですが
ファットを伴わず、マッスルだけ頂く
そんな具合でしょうか

ツリーの仕上げは艶有のブラックパウダーコートです
ペイントだとすぐに剥げちゃいますから
ここは自社で施工が出来る強みを生かします

しっかりと仕上げます

数日で形になりますので、お披露目はもうすぐ後になります
お待ちくださいね~!

ちなみにUCCではこのような作業もお手の物

シャフト打ち替えでは無く、そのままワンオフのツリーを作ってしまいます
そのほうが安心ですね

別の車両からのスワップもこの方法なら色々できます

直進安定性を良くするなら41mmのワイドグライドを移植も考えましたが
さすがに今度は見た目のバランスが変わるので
今回はスポーツスターのナロー39mmにしました

ご相談御座いましたらご連絡くださいね

でわっ!



universalcustomchoppersBossさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス