エボの腰上オーバーホール +パウダーコート | 横浜universalcustomchoppersのブログ

横浜universalcustomchoppersのブログ

Universal Custom Choppers
東京 世田谷から横浜市港北区に移転
ハーレー、バルカン、ドラッグスター、スティード等
UCCでの日常、カスタム話、ためになる事も有りならない事も有り
暇つぶしにでも見て頂戴ね!


テーマ:
こんばんわ!

雨の木曜日いかがお過ごしでしょうか?

UCCに天気はほぼ 関係ありません

雨が降るとバイクにビニールシートを被せたり

急いで店の中にバイクをし入れたら、作業が出来なくなったり
懐かしい思い出がよみがえります

雪やらゲリラ豪雨なんか来たら それこそ何もできません

前職場は、雨が降ると店の床が水浸しになる
そりゃそうです ガレージでしたからね

今はそれも気にせず作業に励める良い環境ですね~!

さて ちょっと訳がありまして
私の愛機 オプティマスプライムちゃん(93エレクトラグライドスポーツ改)が
腰上を開けなくてはならない事態になりまして
それならと、ついでにシリンダーやらなんやらをパウダーコートしてみようか
となりまして
現在進行中でございます
パウダーコートされたシリンダーキットなども販売されていますので
問題ないかとは思います

時間の関係上+中に砂が入り込むのを懸念しまして
サンドブラストは行わずに進行中です

今回リフレッシュの手段としてS&Sのシリンダー、ピストン、ヘッドなどに交換する選択も有りましたが、時間とお金をあまりかけずリーズナブルに仕上がる
腰上オーバーホール+パウダーコート

を選択しました

お客様に提供する仕事への実験ですね

振り返ると10年前にガスケットが抜けて圧縮漏れを起こしてから 60000~70000KM(二回ほどメーターが壊れたので定かではありませんが)
こき使い過ぎて走ってばかりで開けていませんでしたので、いい機会で御座います。
UCCではハーレーのオーバーホールももちろんお受けしております

年式問わず(ツインカムはあまり必要ないかと思いますが)お問い合わせ、ご相談くださいね

まず、パウダーコートは高温で焼くのと、塗膜が塗料より厚みがありますので
どんな影響が起こるのか分かりません

現段階(パウダー施工)ではシリンダーなどにも特に影響はありませんでした
(ピストンを動かしてみないと完全ではありませんが・・・)

空冷エンジンに有効かどうかも今回の焦点になってきます
しかし、まあ 10年未開封ですと色々と交換したほうが良い部品もございました

エボだけに全く致命傷ではありませんが、長く乗るにはオイル交換はもちろん
色んな部分も交換したほうが良いのは当たり前ですね
見えないところで摩耗している部分もございました

着々と進行中でございまして来週には検証開始となるでしょう

とりあえず画像で流れを追っていきます
パウダーコート前のばらされたシリンダー↓


ちなみに画像に写っているプライマリーカバーはかなりアルミが白くなっていたものを
二年前に ミラークローム+スーパークリアーにてパウダー施工したものですが
現時点でも黄色くなったりせず綺麗な状態が保たれています


パウダーコート完了から組み込み開始
ピストンもきれいになりました

ピストン自体は交換の必要はありませんでしたが
リングは新品に交換


これからパウダーが完了した部品を組み込んでいきます


明日は第二弾進行状況をお知らせいたします


でわっ!



universalcustomchoppersBossさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス