【チョークアート教室】変更のお知らせ | UCARI WORKS チョークアート

UCARI WORKS チョークアート

チョークアート オーダー制作販売・教室


テーマ:

先週やっとレッスン再開しました笑い泣き
 


 

Mikiさん、お待たせしてごめんなさいでしたase
家でしっかり進めてきてくれたので、

いよいよ最後の仕上げに入ってきました。


次回で完成間違いなし。

卒業も見えてきましたねっ

 

あとひと頑張り!٩( 'ω' )و
 

すごいなぁ。
ご自分の粘り強さ、ここまでの成長を、

ぜひ自分でも認めて褒めまくって欲しいですラブラブ

 

 

***

 

さて、インスタ・FBでは先にお知らせしたのですが、チョークアート教室について大幅に変更をすることにしました。

 

ユカリワークスは年明けから全てのコースレッスンをやめます

 

教室を閉じるということではありませんおねがい

現在コース受講中の生徒さんに関しましては、お一人お一人ご相談の上、ご希望に沿って対応させて頂きますので、ご安心くださいね!  


この2年ほどお教室の在り方を考えていましたが、特に今年はいろいろ考えさせられることが重なり、自分と向き合ってきました。

自分が何にモヤモヤを感じていたのか、やりたいことは何なのか、それをどんな形で実現できるのか。やっと自分の中でまとまってきました。

考えさせられるきっかけとなったあれこれやモヤモヤについてもちゃんと説明しなきゃと思ってなかなかまとめられずにいたけど、なんかそこはもういいやと思い始めたのでざっくりで(笑)!そこはこれから実際にお会いする人で機会(興味w)があればお話しすることもあるかなくらいで。てへ

 

***

 

生徒さんが増え、「犬の描き方を教えてほしい」といってくださるチョークアーティストの方々も続々リクエストくださるようになり、本当にありがたく嬉しく思う反面、何か大事なこととずれていくようなモヤモヤした感覚が始まり、何だろう??って思ってました。

 

教えるのは好きだし、教えたくないってことでは決してなく。教えるのは構わないんだけど、何か心にひっかかる。

そうこうしているうちにいろいろ考えさせられる出来事も経験し。11月の吉祥寺イベントでもう最高の場を経験し、節目であることをひしひしと感じました。

 

 

もともと仕事・ビジネスとしてやろうと思ってチョークアートを始めたわけでもなく、自然と仕事になっていたという私で、お教室を始めたのも「講師になりたかった」とか「仕事としてお教室をやるのが夢だった」とかでもなく。

 

そもそも私が教室をやろうと思ったのは、一人で孤独に頑張るんじゃなくて、同じ気持ちで一緒に描いたり楽しいことやれる仲間が欲しいなって思ったからでした。

 

そしてやっているうちに、私がお教室で伝えたいことは「技術」だけじゃないなって思い始めました。

詳しくは古いほうのHP

https://www.ucariworks.com/lesson/

↑こちらに熱く語っておりますが(笑)

 

いつまでも自分らしく、好きなコト=自分のココロが喜ぶコトを通して
自己表現を楽しみ、社会とつながり、豊かに生きていくこと。

 

これを伝えたかったのです。

 

 

そしてここ最近のモヤモヤは、ざっくりいえば、

「私はこの一番大切にしたいことを伝えられていないんじゃないか」

ということでした。

 

人と人としての信頼や心のつながりを築くことなく、単なる「技術習得」や「資格取得」の場になることに気が進まなかったのです。

 

 

そして、生徒さんにもいろんな方がいます。

私のところに来てくれる方は、ほぼ100%、動物(犬)の描き方を学びたいと来てくださっている方です。

「仕事にしたい!」と思っている方もいれば、ただ好きだから描きたいという方もいます。

 

そのみんながもっと自由に楽しくチョークアートを学び、かつ人としてのつながりも(私とだけでなく通ってくれている方同士の間でも)温かいものに育んでいけるような場にしたい。今改めて強くそう思うのです。

 

前からちょこちょこ書いてますが、アートって、好きかどうかでしょ。競い合うものではない。

だからチョークアートを仕事にしたい!と思ってなくても、描いてるうちに「あなたの絵が好き」「あなたに描いてほしい」と言われることがあると思うし(これ高確率だと思うよ)、仕事にしたい!って意気込んでたけどなんか違うかもって思うかもしれないし仕事にならないかもしれない。

 

だから、プロコース卒業=プロ、販売していい、みたいの変だなって思ってたのです。特に無所属の私ひとりのサーティフィケーションで左右ってどんだけ偉そうなのって(笑)

 

お金をもらって描くからには責任はあります。でも、プロコースを卒業していないからダメってのはどうなのかなと思う。それよりは、いい加減な作品にしないという誠意とまごころ、人間性の問題だよね。

 

だから、もっと自由に学んでもらって、もしある時「先生、わたし仕事にしたいです」って言われたら、「うんうん、しましょうよ♪」って感じ。だってそれは個人の自由だから。その時にさらに学びたい事、相談したいことがあれば、喜んでお手伝いする。そんなお教室になりたい。

 

だから、年明けからは全て単発のレッスンにします。

 

これまでのような自由予約制ではなく、こちらで各月のレッスン開講日をご案内させて頂きます。

 

 

もう一つ気づいたことは、「魂のワクワク・喜び」は私から伝えるものじゃなかった。

すでに皆さんの中にあって、それを「描く」という行為・時間で思い出してもらうだけだった。

私にできるのはその場をつくること。そしてそれを見て私自身も癒されてワクワクするの。

最高でしょ!

 

私の絵が好きだと言ってきてくださる方とのご縁をもっと大事にしたい。

一人一人ともっと深く関わっていきたい。


それが私の願い。

 

 

レッスン内容については改めて

詳しくご案内させて頂きます。(なるはやでてへ

 

 

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 

▼UCARI WORKS WEB SITE

NEW https://ucariworks.jp/
▼Instagram
https://www.instagram.com/ucariworks/

ユカリ・ワークス 甲斐 ゆかりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス