フリーター、無職、大学生なら絶対知っておくべき「Uber Eats配達パートナー」 | Uber Eatsパートナーズウェブ - 公式ブログ

Uber Eatsパートナーズウェブ - 公式ブログ

Uber Eats配達パートナーが運営するサイト
「Uber Eatsパートナーズウェブ」の公式ブログです。


テーマ:

「今日は暇だなぁ~.....」

今日だけ仕事したい気分」

あの日だけ仕事できたらなぁ」

→できます

 

皆様こんにちは、Uber EatsパートナーズウェブのRYOMAです。

 

皆様はUber Eats配達パートナーというものをご存知でしょうか。

 

Uber Eats はアプリ、インターネットで注文ができる

オンラインフードデリバリーサービスです。

(日本で馴染みのある言い方に直すと出前

 

フードデリバリーを頼みたい人(注文者)

フードを提供するお店(レストラン等)

配達をする人(配達パートナー)

 

を自動でマッチングしてくれる新しいシステムです。

注文者が注文することで、お店の近くのオンライン中の配達パートナーに通知が行き、

配達パートナーが受注をして、自転車またはバイクで料理を配達してくれます。

 

Uber Eats配達パートナーは、Uberの配達用アプリで

「オンラインにしている時だけ」配達の依頼を受注し、

配達のお仕事をすることができます。

 

仕事をしたくない時はオフラインにしていれば、注文は来ません。

報酬は、配達ごとに課金される仕組みなので、やればやるだけ報酬を増やせます。

 

登録条件、登録も簡単です。

 

Uber Eats配達パートナーは、18歳以上で、

日本で働ける方であればほとんどの方が登録することができます。

 

配達には今乗っている原付バイク(125cc未満)や自転車が使えます。

 

◎ バイトと違い、好きな時に好きなだけ働くことができます。

◎ あなたの自転車、バイクを持ち込みで、すぐに始めれます。

◎ 「今日だけ働きたい」という自由な働き方ができます。

◎ 自転車が無い方には、Uber Eats配達パートナー専用の特別価格のレンタサイクルもあります。

 

 

対応エリア、その他の詳しい情報、メリットとデメリット、

始め方、ちょっとした小技や裏ワザは

Uber Eatsパートナーズウェブ」で詳しく解説しています。

 

 

約束が無くなったから今日だけ働きたい」

全然アリです。

有給とって友達との約束の日に突然ドタキャンされた時は、配達しましょう。

 

「自転車で配達をして、運動しながら痩せたい。

それちょっと前の私です。私は2キロ痩せました。

ただのダイエットではなく、仕事としてやるので、私の場合は続きました。

 

 

気になった方は

Uber Eatsパートナーズウェブ」へどうぞ!

https://uberpartner.jp/

Uber Eatsで好きな時だけ仕事する! - Uber Eatsパートナーズウェブさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ