【バイク・自転車好き必見】Uber Eatsツーリングという新しい考え方 | Uber Eatsパートナーズウェブ - 公式ブログ

Uber Eatsパートナーズウェブ - 公式ブログ

Uber Eats配達パートナーが運営するサイト
「Uber Eatsパートナーズウェブ」の公式ブログです。


テーマ:

「Uber Eatsの配達パートナー業務が楽しい!」

「なんかまるでツーリングのようだ!」

 

等と訳の分からな....くもないことを言う人を、自分も含めて結構見かけます。

 

皆様こんにちは、Uber EatsパートナーズウェブのRYOMAです。

 

Uber Eatsは、18歳以上で日本で働ける方であればほとんどの方が、

登録してすぐに始めれる新しい仕事の形です。

 

自分の自転車、バイクを持ち込みで、シフトも無く「アプリをオンラインにしている時だけ」配達、出前の受注ができるこれまで無かったまったく新しい働き方です。

 

私はUber Eatsの配達パートナーとして、自分のバイク(スーパーカブ90)で宅配を行っています。

 

これが、とても楽しい。

まるでツーリング、むしろ普通にツーリングのような感じです。

 

私はこれまで、割と金欠な方だったので、お金を使わない貧乏ツーリングが多かったです

とりあえず、適当に景色の綺麗そうな場所やツーリングスポットを決めてそこへ行くだけ

 

行って帰ってくるだけというか、あまり目的の無い乗車が多かったです。

景色や道の走り心地も大した事が無ければ、「なんだかなぁ」となりました。

 

Uber Eatsで配達パートナーの仕事を始めると、これが変わりました。

 

まず、目的地を自分で決める手間がありません。

それに、最初の方はだいたい知らない道、見たことも無い店、入ったことも無いような巨大なマンションに案内されたりして、驚きや発見の連続です。

 

道に慣れてくれば、効率化を図ったり、また知らない配達エリアへ飛び込んでみたり....

私のツーリングが下手くそだっただけかもしれませんが、今までのツーリングよりもむしろ楽しいのでは?と感じるほど、Uberで充実したバイクライフを送っています。

 

目的が明確にあるツーリングが、配達の仕事ではできます。

 

それも、Uber Eats配達パートナーならアプリをオンラインにしている好きな時だけ

つまり好きな時だけ。

 

これはただの宅配業務では無い。趣味も兼ねている!

 

Uber Eatsはフードデリバリーサービス(日本でいうところの出前)です。

オンラインにしている時に、通知が来て、受注をタップすれば店に案内され、

それを受け取り注文者の元へ料理を配達します。

 

注文が多い人気のお店や、隠れた名店を発見できます。

お店に行くついでに、店員さんにチラシを貰ったり、メニューを写メらせてもらったりして、

後日、またはその配達が終わった後に、また店に来て、Uberで稼いだお金で美味しいご飯にありつけます。

 

本業として、副業として、趣味として。

Uber Eats配達パートナーに興味はありませんか?

 

登録は無料、18歳以上の方ならほとんどの方がすぐに始めれます。

 

詳しいやり方、裏ワザや小技、困った時の対処法。

解説するウェブサイトがありますので、まずこちらから是非ご覧ください。

 

 

気になった方はこちら!
「Uber Eatsパートナーズウェブ」
https://uberpartner.jp/

 

Uber Eatsで好きな時だけ仕事する! - Uber Eatsパートナーズウェブさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ