宇部市かわむら歯科、院長の河村和典です。

 

トレランを走った後、熊本県荒尾市の観光をしました。

 

宮崎兄弟の生家です。

 

16時15分頃見学に伺って、17時30分まで1時間15分マンツーマンで解説員の方が説明してくれました。

 

17時までが正規の見学時間なので30分オーバーです。

 

宮崎家の4兄弟と孫文との交流、辛亥革命について、その後の中国と宮崎家の関係など説明を聞きました。

 

私の世界史(中国)の知識が薄いために、説明の半分くらいは消化出来てないように感じています。

 

また、白蓮と駆け落ちした宮崎龍介は宮崎兄弟の息子で、この話も飯塚の伊藤伝右衛門邸で聞いた話をもう一度聞きました。

 

荒尾市の宮崎兄弟、私は今まで全く知らなかった人々です。

 

私の頭の中の知識が少し増えました。