宇部市かわむら歯科、院長の河村和典です。

 

本日の13時から14時30分まで、パソコンでバーチャル歯科医院見学、そして滅菌のweb講習会に参加しました。

 

申し込み期限が過ぎてから申し込んだのですが、快く受け入れていただきました。

 

ありがとうございます。

 

12時過ぎからパソコンでzoomというアプリを使って見学させていただく歯科医院にアクセスします。

 

見学先の大阪府の先生もこのアプリに慣れていないようです。

 

そうしていると、見学先の先生のパソコンに、私が写っているとパソコンが急に話し始めました。

 

昼ごはんを食べながら、パソコンを覗いていただけなのに、驚きです。

 

本来は、見学先の歯科医院から登録している全国の歯科医院へ一方通行の講習会、医院見学だったのですが、設定がうまくいかず、双方向になっていました。

 

妻との食事中のつまらない話をその時点でアクセスしている全国の歯科医院の皆さんに聞かれていたということです。

 

(開始時間の1時間以上前だったので、接続している歯科医院は数軒だったようですが)

 

慣れないアプリを使う時は、注意が必要と今回は本当に思いました。

 

歯科医院見学はその場所にお邪魔しないと出来ないのですが、パソコンとアプリがあれば出来るなんて、今の時代だなと思います。

 

パソコンの世界はどんどん進歩、私はほぼついていけないのですが、しがみついている状態で追いかけています。