個人トレー

テーマ:

 

宇部市かわむら歯科、院長の河村和典です。

 

当院では、義歯の型取はほぼ全ての症例で2回行っています。

 

1回目は決められた形での型取です。

 

2回目は患者さんごとにオーダーメイドの型取道具を作って行っています。

 

型取道具(個人トレー)は私が診療の空き時間を使って作っています。

 

技工士さんが作る格好の良い個人トレイではないのですが、大事なポイントを押さえたものは作っています。

 

暖かくなってきて、新しい入れ歯を希望する患者さんが増えてきました。

 

診療の空き時間も休憩している暇がありません。