じゃがいも院長のブログ

じゃがいも院長のブログ

 愛知県大府市のうつのみや接骨院です。

Amebaでブログを始めよう!
前回のブログで書いた息子の誕生日プレゼントの自転車、BRIDGESTONEのシュライン 24インチですが、適用身長にちょこっと足りず、つま先がちょんと着くぐらい。
大人の乗るスポーツ自転車ならちょうどいいんだけど、まだまだ危なそうなので目一杯までサドルを下げるためにシートクランプをクイックリリースの無いものと交換しました。クイックリリースのレバーを操作するために2センチくらい上がってたのがこれで解消です。ちなみにシートクランプのサイズはφ31.8mmでした。
{DAA1ED57-F49F-4CBE-B1E2-5F6914C9B3DD}


ついでに息子の希望してたボトルケージも装着。
ペットボトルでも使えるようにアジャスト機能付です。
{F166FD13-F717-4C09-A7D8-846BA68999D7}

あとは鍵をまだまだ失くしてしまいそうだというので鍵もボタン式に変更しました。
{CCB8C8A0-B920-4FCD-B869-0EB6CBD90D1E}

シュライン は鍵用の台座がフレームに溶接されているのでゴリンというメーカーのVブレーキ用を買えば付属のステーも使用せず、ボルト2本で簡単に取り付けられます。
これで遊びに行った出先で鍵がな〜いという悲劇を防ぐことができたはず! 

かなり久々のブログ更新、最近はインスタグラムで院内に展示してあるアメコミやスターウォーズ、仮面ライダーのフィギュアなどの写真をちまちまあげてました。


息子が8歳の誕生日を迎えるということで今まで幼児用の自転車で頑張ってくれていましたが、流石に小さいしカッコ悪いと言っていたのでプレゼントは自転車になりました。

選んだのはプリヂストンのキッズ用クロス(風)バイク、シュライン 。カラーはミストグリーンです。

ただこのシュラインの純正オプションのカゴがデカすぎて取り付けると見た目がなんだかイマイチ。
なのでカゴはギザプロダクトのウッドボトムアルミバスケットに変更。取り付けステーも純正だとフェンダーから妙に浮いてしまうのでこれもアジャスト機能のあるAKI WORLDのものを選択。
取り付け位置が下がるのでランプがけという部品も下方にオフセットできるものに変更、これもギザプロダクトの奴です。

取り付けはシュラインを購入したサイクルJOYさんが納車整備と一緒にやってくれるというのでお願いしました。カゴ自体は先に入手していたのだけど持ち込みでもいいよと言っていただけて助かりました。

納車した直後
カゴの位置もバッチリ決まってます、さすがです。今の子供用自転車はかっこいいので自分の自転車も新しいのが欲しくなってきました。



今までの人生で最大の口内炎が発生。まさに空前絶後の痛み…冗談抜きで泣きそう。軟膏型の薬では歯が立ちません。
今朝は口内炎が軽く化膿していたので流石にまずいと思い、初めてパッチ型の薬を貼ってみることにしました。早く治ってくれるのを祈るばかりです。
12月に入ったのでハリネズミのトンちゃんもクリスマスの準備です。
キッチンペーパーの芯に顔を突っ込むのがどうにもやめられないようなので、こいつを使って帽子にしてみました。
{B63A429E-7A58-432C-907B-A3DAB8A5DFEF}
とてもかわいい。


{6ACBA8C9-B0A5-493F-B7E6-5E7D30C5F045}
寝袋もサンサンタ仕様です。