四柱推命~十二運星について~ | 「好き」を仕事に。占い師おおはらはるみのブログ

「好き」を仕事に。占い師おおはらはるみのブログ

四柱推命鑑定師であり講師のブログ

四柱推命~命式の見方について~

四柱推命~日干(にっかん)について~

四柱推命~日支について~

自分の命式を調べるにはこちらから

 

四柱推命の星の意味を載せていくのでお仕事や恋愛、職場や家族などの人間関係にお役立てくださいね。もし、「当たってる!」とか「その通りにしたらこうなった!」とかあったらコメントしてもらえると嬉しいです。

 

 

それでは、今回からは十二運星について書いていきます。

命式のこの部分です。

十二運星は人の一生を表しています。

胎・養・長生・沐浴・冠帯・建禄・帝王・衰・病・死・墓・絶

以上12こ。

 

十二運星それぞれの星が持つ意味やアドバイスを書いていくので参考にしてください♪

特に月柱はお仕事や中年期を表すので月柱の十二運星の意味を覚えておいて意識すると良いですよ。

 

 

胎は常に理想を追ってます。そして、なかなか満足しないんですよね~。理想が変わるので、飽きっぽい人って思われてます・・・でも、本人にも自覚があります。新しいことをするとヤル気が出るんです。

逆に胎の人が何年・何十年と同じことをやっていたら、陰転しちゃってる可能性があります。「もう、諦めた。疲れた。」みたいな感じで。

あとなんか周りに合わせて諦めた風にしてたりするんですけど、”らしくない”のでもっと理想を追っていいですよ。

 

 

養はなんかわかんないけど、やたらと年上の人に好かれます。上手に甘え方を知っているので兄貴分・姉御肌の人に放っておけないと思わせるんですよ。とっても素直なんで実力がなくてもそういった先輩たちに引き立ててもらって成功しやすかったりします。得なのでそういうのは受け取っていった方がいいです。

ただ、後輩の面倒は見れないんですよね~。それも養らしいですね。

 

 

長生

長生は十二運星の中でダントツに信用があります。なんていうか、素直に聞ける安心感があるんです。そのため、昔からあんまり仲良くなくても相談に乗ったりとかあったと思います。年上の人から相談受けたりとか。そのため、偏印とセットでこれがあると占い師向き、って言われるんです。

ただ、優しすぎるから神経使って疲れちゃうんですよね。大丈夫ですよ、あなたは話を聞くだけで徳を積んでますから。

 

 

沐浴

沐浴は「ザ・自由」ですね。どこに向かってるのかわからないくらい自由だし、自由にしてる人に憧れてます。だから、沐浴の周りには沐浴が集まってきます。笑 精神的にも自由だし、行動も自由だし、自由じゃないと苦しんだりします。「人生って何のためにあるんだ?」みたいな。そう思い始めた時はかなり陰転しちゃってるので、もっと伸び伸びと生きていいですよ。

 

 

冠帯

冠帯は見た目からして華やかです。話し方にも華があったりして、冠帯の人が困ってると下僕的な人がお世話します。笑 そういう素質を持っています。冠帯って女王様の星なので。逆に地味な服着てたり、友達いなかったり、事務みたいな静かな仕事してたりすると冠帯の良さが出ないです。もっと女王様っぽくていいですよ。(男性も)

 

 

建禄

建禄は王子様です。身強の星なので困ったことがあっても大抵なんとかうまくいきます。誰かが応援してくれているので、どうにかなっちゃうことが多いですね。十二運星の中で一番あんまり”我”を出さないです。なんだろ、安定している星だからかあんまり目立たないんですよね。努力の星なので、建禄の人がひとつのことに集中して努力してないと安定はしてるけど、成功もない。って感じです。早く好きなことを見つけると良い星です。

 

 

帝王

帝王はカリスマの星なんです。夢や目標を達成してカリスマになってこそ威力を発揮します。王様の星なので。この星を持っていて夢や目標がない、とか結婚して専業主婦になりたい、って言ってたらほぼ間違いなく陰転してます。「勿体ないので、私にください」って思います。才能を磨いたり技術力をつけていくと輝いていきます。

 

 

衰はドラえもんでいうと「出木杉君」みたいな感じです。派手さはないんです。謙虚で引っ込み思案なので静かにしてます。そして、知識が豊富です。結構色々知ってるんですよね。ケンカとかしてると「まぁまぁ」といって中に入ってくれます。落ち着きすぎてて地味な色の服とか着ちゃうと「おじいちゃんかよ!(おばあちゃんかよ!)」ってなっちゃうのでそこは気を付けた方がいいです。明るいカラーでいきましょう!

 

 

病はいつも夢見てます。妄想・空想大好きで、占いとか神秘的な感じなのも大好きです。ぼーっとしている(ように見える)ことが多くて上の空って感じですが、直観力がすごいです。静かにしていると思ったら「あ!」とか言って急に閃いたりとか人を見抜いたりして驚かせます。

もう少し見ている夢を達成しようと頑張ると良いですね。出来れば、行動力ある人と一緒にいた方がいいです。

 

 

死はあれです、不思議ちゃんです。第六感系が発達している人です。人のちょっとした言動・行動から嘘を見破ります。それを自覚している人は自分に直感があることを知っています。「でしょ?だと思った!」みたいなことがよく起こります。より鍛えたいと思ったら神社巡りがオススメです。

 

 

墓はご先祖様に見守られてます。手相でも、神秘十字線とか仏眼線があったりします。何かあっても九死に一生を得る人です。「助かった~」みたいなことが結構あると思います。だから、お墓参りに行きましょう。ご先祖様に感謝を伝えて欲しいです。

 

 

絶はある場所によって意味が異なってくる特殊な星です。お仕事的には”普通”が一番似合わないですね。芸能界とかに多い星でもあります。特殊な世界で成功するという星です。天才も多いです。ただ、あまりにも普通の生活をしようとすると「おい、何で俺がこんな目に!」と言って全然仕事をしてくれません。何をしても続かなかったり、うまくいかなかったりするのは、そのせいです。

 

 

 

 

以上が十二運星たちの性格です。

建禄だけまだちょっと仲良くなりきれてない感じです。(私が。)でも、書いたようにあんまり自分を出してこない感じなんですよね、建禄。

また新しい発見とかあったら書き足していきます。

 

 

9月3日 旅祭 

占いブース出展決定

旅祭2017 詳細&お申込み

 


個別セッションはメルマガでのみご紹介しています。

プレゼント付きの無料メルマガ登録はこちらから↓

 

星について詳しく知りたい方はこちらのまとめ記事をどうぞ☆

⇒ まとめ記事一覧

 

おおはら はるみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス