四柱推命的☆星別 人間関係の問題解決法 | 「好き」を仕事に。占い師おおはらはるみのブログ

「好き」を仕事に。占い師おおはらはるみのブログ

四柱推命鑑定師であり講師のブログ


テーマ:

鑑定でも相談の多い「人間関係」問題。


組織で働くのが苦手なんです・・・
嫌われないようにしている自分が苦しい・・・
自分が言った言葉を後になって気にしちゃう・・・



人それぞれ悩みがありますね。



私もね、人見知りなので「集団」を苦手と感じます。


ただ、
一概に「苦手」と言っても
色んなタイプの苦手がありますよ。



比肩の人
1人の時間が好きだから
集団ヤダ!って思っています。


劫財の人
腹黒い部分があるので
自分にメリットがない人といると
時間が勿体ない!って思うところが。


食神の人
おおらかで楽しいこと好きだから
真面目だったり融通が効かないと
退屈になってしまいます。


傷官の人
細かいことに気付いちゃうから
人の発言や行動を気にして疲れたり

ちょっとした一言で傷つきます。

 

 

偏財の人

人に合わせられる分

お人好し全開になって疲れちゃう。

 

 

正財の人

誠実すぎるが故、

嘘とかテキトーな人が苦手で

そんな人がいると許せなくなってしまいます。

 

 

偏官の人

親分肌だから年をとればとるほど

自分が下の環境に窮屈さを感じるし、

ちょっと短気な部分があります。

 

 

正官の人

プライドが高いし、不正が大嫌い!

頭を下げるのも嫌だし、

ちょっとでも行動に不信感を抱いたら

無理ー!ってなります。

 

 

偏印の人

個性的でユニークな部分が

受け入れられなくて浮いている気分になります。

 

 

印綬の人

言いたいことをグルグルグルグル

頭の中で何度もリピートして結局言えなくて

はーーー疲れたーーーってなりやすいですね。



「苦手」と言ってもそれぞれ違いますよね?

自分のタイプがわかれば対処しやすくなります。


私も自分の「苦手」がわかってるから、

ママ集団には入らないようにしていたり

お酒飲むと発言が強くなるので

あまり仲良くない人との場では

飲まないようにしたりとコントロールしています。

 

 

自分にも好き嫌いがあるということは、

相手にも好き嫌いがあるということ。

 

ということは、

みんなに好きになってもらう

って難しいことですね。

 

つまり、

好きな人は好きになってくれるし

嫌いな人は嫌いで良いのです。

 

 

みんなに好きになってもらおうとするから

余計に疲れるのかなと思います。

 

 

それぞれの星を理解すると

人間関係の問題もクリアにできますね^^

 

 

おおはら はるみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス