「オレオレ俺だよー」

 

おっ!どきっとしますよね

 

そう

 

被害が後を絶たない

 

オレオレ詐欺!

 

被害額は年額で350億円をこえるとか

 

ある意味一つの産業のようですよね

加害者は他の事に知恵を使えば世の中に

もっと貢献できる産業ができそうなものですが

おいしいんでしょうか

 

このオレオレ詐欺

 

」に視点を置けばかなりの確率で防ぐことができます。

 

結論を先に言うと

 

言葉では騙せても

 

「声」は騙せない

 

ということです。

 

どういうことかというと

 

加害者は危機的状況を演出してきますので

やはり初めは動揺するとおもいます。

 

その時は、先ず深呼吸

 

この深呼吸は浅い呼吸(胸式呼吸)ではなく

 

腹式呼吸

 

でしっかり脳に酸素を送ってください。

 

それからしばらく相手に話させるのです。

 

いまでは、個人名簿などが簡単に手に入る時代ですから

息子さんの職場情報なども言葉巧みにはなしてくるでしょう。

 

でもじっくり聴くのです。

 

しばらく聴いたあと

 

そこでなにか違和感を感じたら

 

間違いなく

 

詐欺です!

 

ここでポイントなのが

 

言葉はいろんな事をしゃべります。

まさに巧みに

 

そこで

 

言葉から離れ「声」だけを聴くのです

 

「声」は嘘をつけないのです。

 

そこで何かおかしいとおもったら

そこから離れてください

 

あなたの選択は間違いなく正しいでしょう。

 

「声」の先進国アメリカでは

 

「詐欺師」の声をデータ化し

 

詐欺被害を防ぐ取り組みをしています。

 

先ず

 

自分の感覚を信じる!

 

これ大事です!

 

「声」ってすごい!

 

では