うーたと暮らす。

大都会に生まれたのに、なぜかド田舎で暮らすうーたの日記。


テーマ:

10月8日(日)

 

ルールル ルルル ルールル ルルル音符

「tomokoの朝食へようこそ」ですよ食事

 

 

いいニホイするなーと思っていたら、ベーコン焼いてくださっていました。

わたしは・・・ただゴロゴロしてただけ。

おいしゅーございましたはーと。

 

 

button*button*button*button*button*button*button*button*

 

 

スケートの試合をいつ観に行くか本当にギリギリまで決められなかったので、他の予定は何も入れられないままおーさか入りしたのですが、できることならお会いしたい方がいました。

 

今年7月27日、しあわせなしあわせな兎生を全うしてお月さまに帰った、わたしが愛してやまない「まろくん」のママ。

まろくんは本当にかわいくてね。

すんごい頑張り屋さんでね。

 

大好き過ぎて当時仙台に住んでいたまろくんに会いに行かせてもらったんですよね。

 

 

 

仙台って遠いから、会えるのは一度きりかと思っていたのに、縁あっておーさかに住まれることになり、再会することもできました。

 

 

かわいいなーハート

 

まろくんもすんごい頑張ったけど、ママであるごんでぃさんも相当頑張りました。

闘病中、いろいろお話を伺っていたので。

 

そのごんでぃさんは現在ご懐妊中で、まもなく里帰り出産のため仙台に帰省されます。

その前に一度お会いしたいと、ずっとずっと思っていたのです。

 

 

突然のお誘いにもかかわらず、一緒にお茶することができましたコーヒー

お会いできてうれしかったです。

 

 

元気な赤ちゃんが生まれておーさかに戻って来たら、またお会いしましょーねはーと。

 

 

button*button*button*button*食事button*button*button*button*

 

 

この日の晩ごはんは

 

 

コチラのお店。

ずっと行きたかった焼肉屋さん・・・の支店。

奇跡的に直前に予約が取れたんです。

ちなみに本店の方は電話が繋がりもしませんでしたあせ

 

 

 

 

 

 

 

 

「思い残すことがないように」とじゃんじゃん注文していたら、超満腹丸。

制限時間の2時間をFULL活用し、満喫いたしました。 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月7日(土)

 

ルールル ルルル ルールル ルルル音符

こちらも大変ご無沙汰「tomokoの朝食へようこそ」のお時間です。

今回、tomokoさんが何やら自慢気に新兵器を持ってきましたよ。

じゃーん。

 

 

BALMUDAの高級トースター。

「おーーー」と写真を撮ったら「もうすぐオレンジになるから待って」と言われ、撮りなおしました笑

 

 

焼いていただいたパンは、サクサクでとてもおいしゅーございましたあげ(前日にわたしが「食べたい」とダダをこねて買ってもらったチーズケーキとともに)

 

 

 

button*button*button*button*スケート靴button*button*button*button*

 

 

以前と違い、頻繁にスケートを観に行くことはなくなってしまったけど、年に一度はリンクに行きたい。

スケートが観たい。

という気持ちは変わらない。

(一番の目的は「T氏に会いたい」というのは内緒)

 

今年。

一番大きな試合はクリスマスの頃の全日本。

でも東京で遠い。

次は去年観戦に行った西日本選手権。

でも福岡で遠い。

というわけで尼崎で開催の近畿ブロックを観戦に。

会場は駅からは遠く、電車で行くには不便なところなので、tomokoさんに「車で連れてってはーと。」とお願いしておいた。

3日間開催のうち、どの日に行くかなかなか決められず、結局初日に行きました。

 

 

演技についてわたしが何か書くのはおこがましいので自粛。

昔から知っている方をお見かけしたり、以前選手だった方がコーチになって客席で観戦されていたり。

んまー、それはそれは感慨深かったです。

 

あ。ひとつだけ。

音源トラブルがあったんですよね。

演技をするための曲が、おそらく再生機器のトラブルで途中から鳴らない。

それでも選手は演技を続けました。

結果、はじめからやりなおし。

これ、本当につらい汗

選手は「ここ一番」にかけてやっているはずなんです・・・。

それを「2回やれ」って言うのは酷です・・・。

 

その選手があとで会場入口付近で笑顔で写真を撮っているのを見かけました。

・・・ホッとしましたためいき*

 

 

button*button*button*button*食事button*button*button*button*

 

 

リンクはさぶかったので、夕飯はもつ鍋。

 

 

 

 

これが

 

 

こうなる。

あと、おいしかったのが

 

 

アボカドポテサラダ。500円。

〆は

 

 

雑炊セットで。

 

 

とってもおいしかったし、あたたまった。

なにより、お店の方がとても親切でしたはーと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつものことながら、ご無沙汰していますありがとう

 

おーさか日記もご無沙汰。

最後に書いたのはいつかな?

→6月でした。

そんなに行ってなかったのか?というとそうではなく、7月はライブで行き、9月もライブで行き笑

 

今回は10月6~9日にお邪魔しました。

主目的はスケートの近畿ブロックの試合観戦。

スケートからは遠のいてしまったけど、一年に一度はリンクに行きたい。

一年に一度はT先生に会いたいはーと。

 

なにより、すんごいリフレッシュになりました。

「こころを入れかえてブログを書きます詐欺」のtomokoさんの3連休をつぶしてしまったけどあせ

感謝の気持ちでいっぱい。

 

 

10月6日(金)

一晩中働き、いつも通りバスで出発バス

到着は18時のはずが、恒例の渋滞による延着。

今回もお世話になったtomokoさん、わたしがバスを降りる場所で待っていてくれました。

・・・愛を感じるハートハート

 

晩ごはんを食べるお店は決めていなかったけど、わたしの職場の仲良しYちゃんが「テレビで見て行きたいと思った」って言っていたお店があって。

「人気でいつもいっぱい」って聞いていたけど、いちかばちか行ってみることに歩く

 

 

待っていたのは一組だけ。

お?

思ったより行列してないぞ。

これは俗に言うLuckyか?

花金だけど、雨降りだからかな?

 

 

待ち時間は10分以内。

まずはスパークリングワインで

 

 

「限定○食」って書いてあるヤツも全部いただけましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全部おいしかった。

また行きたいと思うお店のひとつになりました。

 

この日、一晩中働いて帰ったあとに出発したので疲労困憊。

tomokoさんばりに早々に就寝したのでした・・・月

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「イタリア旅行記を早く書かないとほかのブログが書けない」と思い、サッサと書いたはずだったのに、「ほかのブログ」を全然書いていないという・・・笑い

 

うーたくん、元気です。

元気とはいえ7歳。

いろいろと心配ごとがあります。

 

ブログでの健康診断報告が4月で止まっていましたあせ

5月。

 

 

うーたくん、ごはんを食べるときに口がふさがると鼻がブヒブヒ音を立てます。

他、ごろんちょでくつろいでいるときも小さくブヒブヒいっているのが聞こえます。

涙も出ていて・・・。

5月は兎生初の涙管洗浄を頑張りました。

しかし、先生いはく、「つまっている感じはなかった」と。

だからなのかどうなのか、ブヒブヒも涙もまったく変わりませんでした。

 

 

6月はちょっとバタバタで健康診断に行きそびれてしまいありがとう

 

7月。

同じように涙管洗浄を。

そのときは「ちょっとつまっていたようだ」と。

しかし、やはりその後もブヒブヒも涙も不変です。

 

 

あとひとつ、いや、ふたつ。

大きな悩みがガーン

 

それを診察してもらうべく、8月の健康診断へ。

 

 

うーたくん、ある日突然軟便をするようになりました。

発見するときはいつもすでに踏みつぶされているので形がなく、軟便なのか盲腸便の食べ残しなのかは不明でしたが、かなり臭う・・・。

だから軟便だと思っていました。

でも、食欲も元気もいつもと変わらない。

ただ、1日に1回軟便。

それにより足裏とおしりは毎日ヒドイことに。

ふき取りでは追い付かず、おしりだけポチャンと洗う日々。

 

 

自分なりに調べて、「ペレットを減らして牧草をたくさん食べるようにした方がよいのでは?」と思い、ペレットを10g減らしてみました。

あと、野菜もほとんどあげないようにしました。

それでも状況は変わらず。

 

健康診断の日、その軟便をラップに包んで持って行きました病院

検査をしてもらうと、悪い菌はまったくおらず、やはり盲腸便の食べ残し、という診断。

 

 

盲腸便の食べ残しなら1日1回くらいなら問題ないのかもしれません。

問題はおしりのよごれです。

 

とりあえず最悪の事態である「病気」は否定されたので、次の解決策を探らねばなりません。

食生活か・・・。

 

いま、そこで立ち止まっています。

 

もともとうーたくんは飛びしっこ大魔王で、自分で飛ばしたしっこめがけてダイブしに行く果敢なオトコ。

加えて最近は部屋んぽ中にその辺でしっこをしてしまうことがあって。

それでただでさえおしりが汚れがちなのに、加えて軟便。

お湯にポチャンとつけて洗うだけでは限界がある・・・汗

 

 

いまわたしにできる対策は、部屋んぽ時間を減らすこと。

とびしっこやおもらしはケージの中ではしないから。

7歳という年齢だからこそ自由にさせてあげたいし、ケージ中ではなくわたしのそばにいてほしいけど。

本当に本当に苦渋ですガクリ

 

 

先生から「盲腸の働きが過敏なのかもしれない」とお薬をいただいています。

再来日まで、それで様子をみているところです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

7月3日(月)イタリア

 

いよいよ帰国する日。

あっという間でしたー。

 

事前にもらっていた日程表は4時30分ホテル発って書いてあって「マジか・・・ガーン」と思っていましたが、なぜか7時に変わりました。

ありがたや。

 

荷物をまとめて。

楽しかった初めてのヨーロッパ、イタリア。

 

 

忘れ物はないと思います。

 

どこのホテルでも

 

 

これ(ポータブルBlu-rayプレイヤー)大活躍でした。

「郷に入れば郷に従え」でイタリア語のテレビを観るのもよいですけどね。

ちなみにずっと「逃げ恥」を再生していました笑

 

これからヨーロッパへ行かれる方がいらっしゃったら、ぜひコンセントの変換器を持って行かれることをオススメします。

 

 

いままで行った海外は変換器がなくてもニホン仕様になっているところも多かったですが、イタリアは全然でした。

 

 

ちなみに、変圧器は必要ありません。

電化製品のボルト数は要確認ですが。

 

ツアーでお世話になった

 

 

イヤホンガイド。

ここで返却です。

 

バスでローマ・フィウミチーノ空港→フランクフルト→関空。

イタリア→ドイツと国をまたぎますが国内線扱いです飛行機

「国内線だからそんなにお店はない」と聞いていたけど結構たくさんのお店があり、お土産調達のラストスパートためいき*

 

 

集合時間までお買い物を満喫しました。

 

さて、帰りますか・・・と、ここでトラブル発生ビリビリッ

ローマ→フランクフルト行きの飛行機の離陸がだいぶ遅れる。

それにより、フランクフルトに到着した時点で関空行きの飛行機のほぼ搭乗終了時間。

 

 

ガイドさん、空港職員さんを捕まえて必死に交渉。

「間に合わないね~」と笑顔の空港職員さん。

それでもなんとかしてくださったようで、関空行きの乗り場へ37人全員で猛ダッシュ走る

これがものすんごーく遠かった。

みんな、よく走りましたよ。

結構なお歳の方もいらしたのに。

 

 

無事に飛行機に乗れ、あとは11時間20分のフライト、帰るのみ。

帰りの飛行機も行きと同様、3-4-3のシートでしたが、うしろの方の何列かのみ2-4-2になっていて、わたしと母は端の2の席でした。

横も広かったし、Luckyだったかも。

 

 

 

機内食。

 

そして、日付をまたいで7月4日(火)朝、無事に帰国しました。

同じツアーだった37人、みなさん元気に。

 

ニホンではまだ夏休み期間ではない6月の旅だったせいか、メンバーの中でもわたしはyoungな方でした。

年齢の壁などなく、みなさん和気あいあい。

薬や日用品を分け合ったり、写真を撮りあったり、一緒に買い物をしたり、スマホの使い方を教えたり、いろんな話をしたり。

 

空港に着いて荷物を受け取ると、そんなみなさんともお別れです。

これが意外とあっけない笑

連絡先を交換したのもふたりだけ。

 

ありがとうございました。

みなさんと旅ができて本当に楽しかったですはーと。

 

 

梅田へ行き、ちょうどバーゲン時期だったので「ちょっとお買い物でも」と思ったのですが、母は疲れていて気力がなく。

予定より早くド田舎に帰ることにしました。

大阪駅に母とスーツケースを残し、わたしはうーたくんをお迎えにミックさんへ。

 

 

電車の中で愕然。

悪天候のため、わたしが乗る予定だったド田舎行き特急の運休が決まったというお知らせ。

 

やばい。翌日はシゴトだから、どうしてもその日に帰らないと・・・。

ただでさえ前代未聞の8連休だったのに。

うーたくんのお泊り中の様子とかいろいろ聞きたかったけど、とりあえずうーたくんを連れて大阪駅に戻るくるくる

 

 

最初は、「その時間以降の特急はすべて運休」と聞いた。

あとの手段は高速バス。

バスなら動いているけど、うーたくんはバスには乗れない。

最悪ミックさんにうーたくんを再びお願いしてニンゲンだけバスで帰るか。

改札付近で同じ境遇の方々とバスの予約センターに電話するけど、話中でまったくつながらない。

 

 

でも・・・やっぱりうーたくんと帰りたい。

駅員さんに尋ねてみると「次の特急は運休だけど、それ以降はまだ運休とは決まっていない」とな。

復旧の可能性があるなら、乗り継ぎをして少しでもド田舎寄りの駅まで行っていたい。

次の特急が動くかどうか、その判断を大阪で待ち、もしも運休と決まったら、時間的にもう本当に帰れない。

でも、「一部区間が閉鎖されているための運休だから、特急だけじゃなくて普通電車も無理。」と。

閉鎖区間が復旧し、次の特急が動くかどうか、JRの判断を待つしかない・・・。

 

 

駅内で待つこと、2時間。

復旧とも運休とも決まらない。

ただ、「運休なら発表があるけど、復旧で予定通り動くなら発表はない」と駅員さんに言われる。

「復旧する」という情報も大切なんですけど・・・。

「まだ決まらないですか」と聞きに行くたび「払い戻し希望ですか」と聞かれる。

いや、わたしは本当に帰りたいだけなんです・・・・ガクリ

 

 

ド田舎行き特急の始発は大阪ではなく京都。

復旧ならもう京都を出ているはずの時間になっても窓口に聞きに行くと「まだ何の連絡もない。まだわからない。」と言われるのみ。

 

 

うーたくんが少しでも暑くないように改札すぐのあたりにいたけど、ホームに上がって窓口以外の駅員さんに尋ねると、その駅員さん、雨に濡れたホームに自分の荷物を置き、iPadのようなもので電車の動きを調べてくださる。

「もう京都を出ているから、復旧していますよ。すみません。」と、ものすんごーく優しい声で。

・・・その駅員さん、神様にしか見えませんでした。

 

 

というわけで、うーたくん共々無事にド田舎に帰りましたhome*

 

最後の最後までハラハラしっぱなしだった今回の旅。

いまだに青の洞窟に入れなかったことがザンネンで仕方ない汗

「じゃあまた行こ」って気軽に言える場所ではありませんからね。

でもきっとまた行きたい!

 

 

 

長々と旅行記をお読みいただきありがとうございました。

 

 

夏休みイタリア、おしまいです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。