本日は、保育コミュニケーション協会、園内ファシリテーター育成講座のzoom6でした。
伝えることに一生懸命で、相手が置き去りに!?

 

より良い園へ向けて、みんなで同じ方向を向くために大切なのが、自分に見えている景色や進めていきたいことを『周りの人に伝えていく』というプロセス。


とはいえ行き当たりばったりでは相手に伝わらないので脳内を整理するとして…

人の頭の中には、さまざまな地図が存在します。
「ロータリー」と言っても、ある人は東京駅のロータリーを思い浮かべるかもしれない。


ある人は静岡駅のロータリーを思い浮かべるかもしれない。
ある人は、長岡の駅のロータリーを思い浮かべるかもしれない。福岡のロータリーだったり、熊本県だったり…つまり、人によって思い浮かべるものは違うんですよ、ということです。

 

内容など詳細はこちらから

伝えることに一生懸命で、相手が置き去りになっていませんか?【園内ファシリテーター育成講座】 第5期ZOOM6 ご報告