コーチングアドバンスコース第六回目を開催しました。
思い入れを込めたプログラム「可能性を信じる・受け入れる」でした。


なんとなく、「自分は○○な人」とセルフイメージを持ってしまうことってありませんか?

私の場合は、

めんどくさい人
トロい人
仕事が遅い人
根暗な人(いじけやすい)
要領が悪い人

のように自分のことを捉えていました。

 

たしかにそういう側面もあるんですが、思い込んでいることで行動や選択肢に天井を設けてしまっていること…ってないでしょうか。

 

陰陽五行論塾で「本当は天井なんて存在しないのに、あると思い込んでいる状態=有頂天」というお話を聞かせていただいたことがあります。

 

天井を決めてしまうのではなく、本当の自分が〈大事にしていること〉〈もたらしたいこと〉〈影響〉…
そこを大切に温めながら、可能性に開いていきたい。

では可能性って?

 

内容や参加者の感想など詳細はこちら

【可能性を信じる・受け入れる】コーチングアドバンスコース 第6回目 ご報告