本日のテーマは、「価値観を生きる」。
価値観・・・って、深く考えたこと ありますか?
よく、現場では「あの人とは価値観が合いません」といった言葉を耳にしますが、それは「気」が合わないだけですね。

同じ場面にいても、気が合っているように見えても 感じていることはさまざま。


たとえば、
「次の役員、だれにしますか?」とシーンとなる場面でも
ある方は 貢献する喜び・使命感から、「誰もやらないなら私が・・・!」と感じているかもしれません。
ある方は、「なんか、このムードが耐えがたい。自分が責められているような気がする」と感じるかもしれません。
ある方は、「自分がやるなんて、絶対嫌!」と。
ある方は、「誰かにやって欲しいけど、自分には自信がない」と。

そうすると、その気持ちの元になっている価値観があるのです。
(ここは、それぞれの奥にある価値観を聞き取るコーチングが必要です)

 

本当の意味での価値観は、表面的な出来事の奥にある見えにくいものであり、自分でもなかなか気付くことができないものだったりします。

では、どういうときに顔を出すのか?それは、充実感を感じるとき・怒りを感じるとき。その根底にある価値観に触れるから、心が動き、ある出来事が起こるんですね。

 

無自覚でいると、なんかの拍子に感情が動くこともあるかもしれない一方で、自分自身の価値観を知り、大切に生きることで 他者からどう思われようと 自分自身の充実感が感じられる人生を歩んでいくことができます。

そういった状態を、仕事の中でも創っていけるといいですね。

 

内容や参加者の感想など詳細はこちら
https://hoiku-communication.com/coaching_ad_202107_03/