・伝わったかどうか、確認をしたい時
・双方向のコミュニケーションがしたい時
・意見を引き出すとき
・面談
・会議
・現場のモチベーションを上げたい時
・多様性あふれる職場で、共通のゴールを見出したい時
・背景・価値観の異なる人同士が尊重し合う
・不器用な人とのコミュニケーション

~などなど、人とのやり取りでもどかしさを感じる場面があるかもしれません。

近年、多様性を尊重し合うことがチームの可能性を広げるカギになることが言われていますが、
人はそれぞれが答えを持っている、ユニークな存在です。
また、たとえ仕事がきっかけだとしても人は仕事だけ切り分けることはできず、
人生は家庭・友人・環境・遊び・・・などなど多面体で成り立っており、
つながり合って影響を及ぼしているのではないでしょうか。

コーチング=気づきにによってもたらされる変化は、本質的な変化です。

人を変えることはできませんが、
気づくことで、変化する可能性を無限に秘めています。
そして、私たちは今この時にも変化し続けているのです。

・日常の中でのコーチング
・コーチングとは?
・こんな方へ
・4回講座を終了すると・・・
~について、こちらでご紹介をしております。
ぜひこの機会に、お役立てください。