保育・学童の活動の中で、自由に遊びや活動に没頭する時間もあれば、
みんなで考えたりする集団の時間もありますね。

そんな時、
子どもたちには子どもたち それぞれの世界があり
家庭の背景からざわざわしていることもあれば
お友達関係・学校のストレスなどを感じる中で自分自身を持て余し
やるせない思いをぶつけてしまう場面もあるかもしれません。

そんな時・・・子どもたちは、楽しむ達人です!
楽しいことに身をゆだねる中でモヤモヤが解消され、現状を受け入れながら向き合う心の筋肉が養われていくのではないでしょうか。私たちもあれこれ子どもが夢中になる
“ネタ”や”引き出し”を準備しておきたいですね。

実はこれらの遊び心は、大人=保護者との場にも役立ちます♪


▼単発参加も可能なアイスブレイク講座、
 詳細はこちらから