島田市にて、主任勉強会Vol2を担当させていただきました。
 

タイムマネジメントという観点で紐解いていくとーーー
保育は子どもにかかわる以外の
"目に見えない仕事"が多くあります。
 

実際、
「子どもにかかわるのが保育者の仕事。
 抜けるのは、なんだか
 自分の仕事をするためのわがままのようで気が引ける・・・」

~と感じている人も少なくないのではないでしょうか?

 

 

なぜなら、私たちはこれまで、
そういった保育の”子どもとかかわる以外の仕事”を
・休み時間
・子どもが帰ってから
・家に持ち帰って
・残業代はつかないもの
~としていることが多かったからではないでしょうか。

 

とはいえ、主任は園職員のモチベーションを左右する大きな存在。
その主任がどんな考え方を持っているか、
広い視野と柔軟な視点で物事を捉えることが出来るかによって
仕事の仕方も変わってきます。

 

タイムマネジメントとは

「時間の使い方の改善によって、生産性の向上を図ること」。

 

ベル先日の主任勉強会の気付きが

みなさんのお役に立てるのではないかと思いますので
当日のやり取りをこちらにてシェアさせていただきます。