こんにちは、保育コミュニケーション協会 

代表の松原美里です。

 

7月13日は保育コミュニケーション協会主催の
主任のためのマネジメント研修。

 

こちらにちなんで、「主任の役割とは?」
ということについて、考えてみました。

 

日中はフォローに入り、保育が終わった後に
後本来の主任業務に取り掛かるため
クラス担任が帰った後も結果的に残業になってしまう毎日を
「なんとかしなければ」と思いながらも、
もどかしい思いをされることもあるのではないでしょうか。

 

では、主任が現場フォローに入る本当の目的とは何でしょうか?

 

 

・現場は、何に困っているのか?
 (目先のことではなく、本質的なこと)

・本人たちが気が付いていない課題は何なのか?
・クラスでそれを実践していくためには、
 どんなポイントがあるのか?

・本人たちがそれに気が付き、実践していくためには
 どのようなかかわりが必要なのか?
・どのような気づきがあるといいのか?
・そのために、どんなかかわりが有効なのか?

 

~これら考え、

自分たちでできるようにそっと支援をしていくことが、
「主任がフォローに入る目的」なのではないでしょうか。

 

 

<くわしくは、こちらをご覧ください>