松本市のホテルブエナビスタにて開催された
保育士必勝就職セミナー「笑顔で働ける園へ就職しよう」
を担当させていただきました。

 



今回は、高校生・短大生・
ほかのお仕事をされていて保育のお仕事
に興味があるかなどが参加されて


・子どもと心をつなぐ手遊び
・わたしと保育
・保育者としての最初の壁
・保育の喜び・楽しさとは~エピソードを交えて
・子どもへのかかわり方
・保護者との関係性作り
・自分に合う園は、どうやって見つける?
・実習・保育園で成長していくためのコミュニケーション

 

~などについて
シェアタイムなどを入れての2時間となりました。

 



いきさつを尋ねると、

「高校の先生が、
 私が保育士になりたいって言っていたことを
 覚えていてくれて、
 今回のセミナーを教えてくれました」

~という方も。

先生が将来の夢を覚えていてくれて、
声を掛けてくれるなんて素敵ですね!

「短大で、ちょうど先週実習に行ってきたところなので
 イメージが湧きやすかったです」
~と、圏内の保育科に通っている方もいらっしゃいました。

「子どもは好きなんですが、
 保護者が・・・ちゃんと対応できるか心配です」
~という声も。
保護者も新しい先生のことを見守ってくれているので
あまり身構えず、
信頼関係を積み重ねていくことを大切にして
子どものことをたくさん分かち合っていきましょうね。

また、

「ピアノがあんまり弾けないんですが、大丈夫ですか?」
 ~という質問も。

幼児さんの担当や、
行事の時にはピアノは弾けた方がいいですが
中にはあまり重視しない園もあります。

ただ、「弾けないので」と最初に言うよりは
「やりたい気持ちはあるんですが、得意ではないのです」
~というように
苦手でも、正直に伝えて相談をしてみるといいと思います。

「口下手なので、
 先輩とうまくやっていけるか心配だったんですが、
 お話を聞いてドキドキしますがやってみようと思います」
~という声も。
大丈夫です。
私も最初は不器用で叱られてばかりいましたから…。
でも、そうやって覚えて行けばいいんです。
最初はみんな、不器用なところからスタートします。
でも、やる気がある人のまなざしは、
必ず周りの人に伝わり、応援してもらえますからね!
 
みなさまのこれからを、楽しみにしております。