こんにちは、

保育・育児アドバイザーの松原美里です。

 

桜ウメハナリレーションズHPはこちら

保育コミュニケーション研修・講座はウメハナリレーションズ

 

12月16日(日)17:00~19:00は
保育士コミュニケーション講座
「理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション」。

講座にちなんで、
「保育の理想と現実のギャップはなぜ起こる?」
というテーマで考えてみましょう。

離職の防止・園の一貫性・働きやすさなどにアンテナが立っている
主任さん・園長先生・意識の高いリーダーさんは、
「入職者の戸惑い」という視点で捉えてみてください。

 *  *  *  *  * 

 



「子どもの育ちを支えたい」
「親子の支援を通じて社会に貢献したい」
~そんな思いを持ち、ドキドキしながら
保育フェアなどで採用のブースを回る、求職者。

席に座っている採用窓口の人はとてもいい人で、
しっかりとした理念を語ってくれる。
子どもの写真を見せてくれたりして、保育への希望が見えてきた。

ここでなら、楽しく保育者人生がスタートできそう。

そう思ったのに・・・。

配属先では、なんだかみんな、忙しそう。
表情もピリピリしている。

あれっ?

子どもの自主性を尊重するんじゃなかったの?

表に掲げていたことと、ちがいませんかーーー?


  *  *  *  *  *  

ここには、
・入り口と現場の温度差
・生え抜きと中途採用者の温度差
・理念・教育を共有する機会の有無
~といったことが考えられます。

<続きはこちらをご覧ください>

 

 

ウメハナリレーションズ 今後の開催ラインナップ
 2018保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会】
5.25・7.13・ 9.21・11.16・ 1.18 静岡県藤枝市
【理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション】
主任・園長対象 12. 16 in 水道橋


 

ガーベラ人気記事ガーベラ
●保育士として子どもに寄り添うための 感情・在り方・意識とは?    

●なぜ、保護者との信頼関係が必要なのか?
 
 

●子どもから嫌われる保育士から脱出するには?   

●保育園での職員のアイディアを生かす会議の進め方
●後輩指導・育成に役立つ4つのポイント ご報告
●保育士のためのコーチングレッスン~今年のふりかえりを通じて~  
●難しい保護者への対応の仕方 ご報告  
●子どもへの指導の仕方・伝え方 ご報告
●保育現場の育成課題と現状~後輩育成・指導がうまくいく4つのポイント  

●園内のコミュニケーションをよくするポイント ご報告