こんにちは、

 

保育・育児アドバイザーの松原美里です。

 

桜ウメハナリレーションズHPはこちら

保育コミュニケーション研修・講座はウメハナリレーションズ

 

 

教育は未来への投資。

 

子どもの時期は大切な人間としての

基礎を作っている時期だからこそ、

質の高い保育が未来へのバトンになる。

 

いま、指針の改定を踏まえて

これまでの大人主体の保育から、

子どもの主体性を大切に育む保育へと

模索を続けている園も多いのではないでしょうか。

 

けれども一方で、

これまで続けてきた保育の中の習慣が根付いており

やるべきことが増え、残業が増えて

職員が疲弊するという悪循環に陥ってしまう園・・・。

 

忙しすぎる毎日の中で、社会から求められることが増え

書類や多方面にわたる体験活動で余裕がなくなり、

日々を過ごすだけで精一杯、という園もあることと思います。

 

保育の仕事は、子どもの輝く可能性を感じながら

指先から、未来を紡ぐ仕事。

 

とても幸せなお仕事です。

 

だからこそ、素晴らしいお仕事に誇りを持って

先生たちには、輝いてお仕事をしてほしいと願っています。

 

そのためにも、いまこそ

これまでの「当たり前」を見直し、

広い世代の様々な価値観を持つ保育者が

子どもの隣で気持ちよく働ける環境について

見つめ直するときなのではないでしょうか?

 

「これまでもやってきたことだから」

~と、何かにとらわれていませんか?

 

本当は「ここまでやる必要あるのかな?」と

心の中で思ったことはありませんか?

 

 

それらを、立ち止まって考えてみましょう。

 

<続きはこちらをご覧ください>

 

 

<保育フェスはこちらから>

 

 

■保育士・新人さんのための動画講座 リリース致しました。
こんな方にオススメです。
 ●保育者としての基本の動きを知りたい新人さん
 ●保育の中で求められていることを知れて、保育を支えられる人でありたい方
 ●職員同士で力を合わせて一年間を楽しく過ごしていくためのコミュニケーションを知りたい方
●保育のお仕事の中で、知っておきたいことを押さえておきたい方
●無限の可能性を持つ子どもへの関わり方の第一歩を保育で踏み出したい方

  ▶︎▶︎▶︎こちらから

 

ウメハナリレーションズ 今後の開催ラインナップ
 2018保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会】
5.25・7.13・ 9.21・11.16・ 1.18 静岡県藤枝市

【育成のもどかしさを自らの成長につなげるコミュニケーション】
中堅対象 2018. 9. 9 in 水道橋

【理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション】
主任・園長対象 12. 16 in 水道橋


 

ガーベラ人気記事ガーベラ
●保育士として子どもに寄り添うための 感情・在り方・意識とは?    

●なぜ、保護者との信頼関係が必要なのか?
 
 

●子どもから嫌われる保育士から脱出するには?   

●保育園での職員のアイディアを生かす会議の進め方
●後輩指導・育成に役立つ4つのポイント ご報告
●保育士のためのコーチングレッスン~今年のふりかえりを通じて~  
●難しい保護者への対応の仕方 ご報告  
●子どもへの指導の仕方・伝え方 ご報告
●保育現場の育成課題と現状~後輩育成・指導がうまくいく4つのポイント  

●園内のコミュニケーションをよくするポイント ご報告