こんにちは、

 

保育・育児アドバイザーの松原美里です。

 

 

桜ウメハナリレーションズHPはこちら

保育コミュニケーション研修・講座はウメハナリレーションズ

今週末の日曜日に保育フェスにて

「保育はたらき方カフェ」をするに当たり、

はたらきかたに思いを馳せる記事を書いてみました。

 

みんなが気持ちよく、

活気ある中で働けるようになりますように♪

 

(保育フェス、もう少々だけお席があるようです。

 ぜひ、お申込みしてみて下さいね~。)

 

 *  *  *  *  *

 

先日もお伝えいたしましたが、

「先輩より先に帰ってはいけない」

 

~こちらは保育業界に暗黙の了解として根付いている園の多い

形骸化した(形にとらわれた)風土なのではないでしょうか。

 

私自身も先輩からいわれてそう

いった風土の中で育っていましたが、

無意識のうちに自分も、

そんな風土を背負っていたのかもしれません。

 

・・・そんな風土に改めて気がついたのは、

保育業界を一旦離れ、数年後に

施設長として保育園に働き始めてからでした。

 

職員から

「施設長が帰らないから、帰りにくい」

というコメントが上がってきたのです。

 

ドキッとしました。

 

私自身は、自分が必死で仕事をしていただけなのです。

 

けれども、立場が上になるほどに、

その影響力はいい意味でも悪い意味でも大きくなります。

 

私自信が、無意識のうちに 部下に対して

「先輩や上の人が帰らないと帰りにくい」

~そう職員に思わせてしまうような行動を取り、

この「帰れない」雰囲気をもたらす一因になっていたのです。

 

「もしかして、自分も?」

~そんな風に立ち止まり、

はたらき方を見直してみるのも大切なことかもしれません。

 

<詳細は、こちらをご覧ください>

 

<保育フェスはこちらから>

 

■保育士・新人さんのための動画講座 リリース致しました。
こんな方にオススメです。
 ●保育者としての基本の動きを知りたい新人さん
 ●保育の中で求められていることを知れて、保育を支えられる人でありたい方
 ●職員同士で力を合わせて一年間を楽しく過ごしていくためのコミュニケーションを知りたい方
●保育のお仕事の中で、知っておきたいことを押さえておきたい方
●無限の可能性を持つ子どもへの関わり方の第一歩を保育で踏み出したい方

  ▶︎▶︎▶︎こちらから

 

ウメハナリレーションズ 今後の開催ラインナップ
 2018保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会】
5.25・7.13・ 9.21・11.16・ 1.18 静岡県藤枝市

【育成のもどかしさを自らの成長につなげるコミュニケーション】
中堅対象 2018. 9. 9 in 水道橋

【理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション】
主任・園長対象 12. 16 in 水道橋


 

ガーベラ人気記事ガーベラ
●保育士として子どもに寄り添うための 感情・在り方・意識とは?    

●なぜ、保護者との信頼関係が必要なのか?
 
 

●子どもから嫌われる保育士から脱出するには?   

●保育園での職員のアイディアを生かす会議の進め方
●後輩指導・育成に役立つ4つのポイント ご報告
●保育士のためのコーチングレッスン~今年のふりかえりを通じて~  
●難しい保護者への対応の仕方 ご報告  
●子どもへの指導の仕方・伝え方 ご報告
●保育現場の育成課題と現状~後輩育成・指導がうまくいく4つのポイント  

●園内のコミュニケーションをよくするポイント ご報告