こんにちは、

 

保育・育児アドバイザーの松原美里です。

 

桜ウメハナリレーションズHPはこちら

保育コミュニケーション研修・講座はウメハナリレーションズ

 

各園では保育指針の改訂を受けて園内の仕組みを見直したり

これまでの保育の道のりを踏まえて

子どもへのかかわり方を試行錯誤をされている園

キャリアアップの取り組みを受けて、

どうやって今の体制の中で

勤務から研修に行かせてあげられるかと

模索をされている園も多いのではないでしょうか。

 

そういった流れと並行して、

保育者が疲弊して離職するのではなく
やりがいを感じて輝ける職場作りも課題となっています。

 

 

 

~保育者の働き方改革8回シリーズ、第一回目は

「有給という言葉を発してはいけない!?」でお届けします。

 

 

●「有給という言葉を口にしてはいけない」という暗黙の了解があった

       ↓

●有給を取るのは、権利である、という衝撃を受け、

 これまで自分が信じて疑わずにきたことを、見つめ直す心の揺れが起こった

       ↓

●情報収集をする中で、「できるのかもしれない」と気が付いた

~これまでは、「できるわけがない」と思い込んでいたので、考えもせずに否定していた。

       ↓

●できるとしたら・・・どうしたらいいんだろう?

前向きに知恵を集めたことによって、大きく動き出した

 

~といった物語を通して、

みなさんの園の仕組みを見直す入り口として役立てていただければ幸いです。

 

書き始めたら長くなってしまい、
3回シリーズにわたってご紹介することとなりました。

 

まずは第一回目。

「有休という言葉を発してはいけない」

と思っていた私に起こった衝撃からご紹介いたします。

 

<続きはこちらをご覧ください>

 

■保育士・新人さんのための動画講座 リリース致しました。
こんな方にオススメです。

●保育者としての基本の動きを知りたい新人さん
●保育の中で求められていることを知れて、保育を支えられる人でありたい方
●職員同士で力を合わせて一年間を楽しく過ごしていくためのコミュニケーションを知りたい方
●保育のお仕事の中で、知っておきたいことを押さえておきたい方
●無限の可能性を持つ子どもへの関わり方の第一歩を保育で踏み出したい方

▶︎▶︎▶︎こちらから
ウメハナリレーションズ 今後の開催ラインナップ
【保育はたらき方カフェ 2018.4.29 in 蒲田】
 理想のはたらき方、情報交換しましょ!
 
2018保育リーダーのための成長し続けるチームを創る育成勉強会】
  5.25・7.13・ 9.21・11.16・ 1.18 静岡県藤枝市
 
【保護者と良いパートナーシップを築くためにできること】
 新人対象  2018. 6. 24 in 水道橋
 
【育成のもどかしさを自らの成長につなげるコミュニケーション】
   中堅対象 2018. 9. 9 in 水道橋
  
【理念と現場の架け橋をつなぐコミュニケーション】
  主任・園長対象 12. 16 in 水道橋


 

ガーベラ人気記事ガーベラ
●保育士として子どもに寄り添うための 感情・在り方・意識とは?    

●なぜ、保護者との信頼関係が必要なのか?
 
 

●子どもから嫌われる保育士から脱出するには?   

●保育園での職員のアイディアを生かす会議の進め方
●後輩指導・育成に役立つ4つのポイント ご報告
●保育士のためのコーチングレッスン~今年のふりかえりを通じて~  
●難しい保護者への対応の仕方 ご報告  
●子どもへの指導の仕方・伝え方 ご報告
●保育現場の育成課題と現状~後輩育成・指導がうまくいく4つのポイント  

●園内のコミュニケーションをよくするポイント ご報告