こんにちは、松原です。

4月29日に保育者のための働きやすい職場について考える、

はたらき方カフェを行います。

 

 

気軽に参加して、情報交換して行ってくださいね!

 

ちょっとしたおやつや飲み物も用意する予定です❤

 

 *  *  *  *  * 

 

子どもが好き!
保育の仕事の社会的な意義も実感している。

 

けれども・・・

終わらない書類仕事にどんよりしてしまったり。

持ち帰りの仕事が多くて
休日も気が休まらない感じがしていたり。

 

人間関係の悩みが頭を離れなかったり。

 

理想の保育と現実保育の中での
小さな傷付きなどが積み重なったていったり。

 

そんな中でつかれてしまって
何かの出来事が引き金になって

大切な仲間がまた一人と離職してしまうーーー

 

そんな悲しい現実を感じている人も
少なくないのではないでしょうか。

 

みんなで立ち止まって、

より身軽に、楽しくお仕事をするための
ヒントを考えてみませんか?

 

他園のいろいろなお話を聞かせてもらう中で、

 

「これならうちでもできるかも」

「これってどうしていますか?」

「…ということは、○○もできるってことですよね。」

 

と、明日への活力が湧いてくるかもしれません。

 

■日 に ち  2018年4月29日

■時  間 13:00~16:30

■場  所 東京都大田区西蒲田7-36-7 ミソノプラザ2階

■アクセス JR「蒲田」駅徒歩7分
      東急多摩川線「蓮沼」駅徒歩3分

■参 加 費  1,000円 
     *おやつ、飲み物付き!

■お申し込みは こちら から

 

 *  *  *  *  * 

 

じつは、松原も 

・定時が過ぎても先輩の顔色を伺って”帰れない”職場

・意見を言えない空気感

・持ち帰り残業

・夜中の会議

・有給という言葉を言えない暗黙の了解の空気感

・保護者に”見せる”ための職員が疲弊する行事

 

~のある園で、働いていたことがあります。

 

長くなりますので、詳細はこちらからご覧くださいお月様