こんにちは、

保育コミュニケーション協会 松原です。

いま、保育の現場では
*先生主体の保育から子ども主体の保育への変化
*正規・非常勤・パート・子育て・介護など多様なはたらき方の職員による温度差
*「見て盗め」文化から「教えて引き出す」育成へ
*価値観の変化を受けて、効率的に「働きやすい」職場へ
*コミュニケーションに戸惑う保護者の存在

~などなど、大きな変化の時期を迎えています。

園の進むべき道=答えは、現場の中にあります。

そんな現場の答えを引き出す円滑油として
ファシリテーターの力が必要とされています。

 

そんなわけで開催しております
園内ファシリテーター養成講座」。

「ちょっと気になるな・・・。
 でも、どういうことなんだろう?」

~と、興味を持ってくださった方へ。

・園内ファシリテーターが必要な理由
・人間関係を円滑にするために
・「どうなりたいか」を先に考える
・こんな場面ありませんか?
・意見の出やすい園にするために
…etc

私がこちらの講座~お役目の育成について
あたためてきた思いや事例・
園内ファシリテーター講座でお伝えする予備知識を
無料メールにてお届けしております。

こちらをクリックして、日常生活の中に

ファシリテーターの視点を役立ててくださいね!

<ご登録は、こちらから>

 

 

<関連記事>

園内ファシリテーター育成講座受講に心強い補助金制度
園内ファシリテーター 第1期終了!~それぞれの現場へ~ 
園内ファシリテーター育成講座でどんなことが得られますか? 
それぞれの持ち場で~京都2Days園内ファシリテーター育成講座案内 開催報告!  
システムを通した気づきの場を~園内ファシリテーター育成講座 実践4in神田 

園内ファシリテーター育成講座は一括払いて゛すか?分割も可能て゛すか?

園内ファシリテーター育成講座に納得いかなかったら



 

 

こんにちは、保育コミュニケーション協会 松原です。

 

保育士キャリアアップ研修マネジネント、

今月は

 

●東京都

●徳島県

~にて開催させていただきました。

 

▲こちらは最近愛用している音叉用の石。

 

やればやるほど、現場の先生たちの声や反応を受けて

プログラムを追記修正したくなりますね・・・!

 

来月の東京でのマネジメントでは、
徳島用に加えた一ページ

「現場で役立つコーチングの具体的な声掛け」

~を反映させていただきたいと思います。

 

どんな様子だったかは、リンクをご覧ください♪

 

徳島では、美味しい日本酒と

城石を堪能させていただきました~。

 

 

こんにちは、松原です。


「こんなに頑張っているのに、認めてくれない・・・。」
「最近は褒められることもほとんどないし、
  掛けられる声は、できていないことの注意だけ・・・。
 わたしって、この園にとって 何なのかな?
  いてもいなくても、いいのかな?」


 ~そんな風に感じる中堅の先生、
 経験の長い先生たちもいらっしゃるのではないでしょうか。



 じつは上司は、
 あなたを頼りにしているから、お仕事を振っています。
 評価されている、認められているからこそ、
 お願いされている
のです。

ですが、忙しい毎日の中ではなかなか「頼りにしているよ」
「ありがとう」といった言葉を

聞くチャンスは少ないかもしれません。

 楽しみながら働くため、
 物差しの基準を「他者」ではなく「自分」にしてみませんか?

  ▼詳細・続きはコチラから
  

こんにちは、松原です。

久しぶりに放送いたします、「うめちゃんねる」

 

10月16日(水)17:30~は、コーチング仲間であり
「最高のリーダーほど教えない」の著者
鮎川洵裕子さんに登場いただきます。

 


前半では鮎川さんに「最高のリーダーほど教えない」から
部下や同僚が自ら気付いて成長していくための
大切なエッセンスについて聞かせてもらいます。

後半では、最近鮎川さんが大切にしている「ドローダウン」
---今回の台風が巨大化する原因ともなった「温暖化」を逆転するため、
私たちが日常で出来る取り組みについての活動をご紹介いただきます。

 どうぞ、お楽しみに!
 ▼https://www.youtube.com/channel/UCtrhIvS3Qa5XLXn9P3p26mw