GAMERA | Blog Blue Note

Blog Blue Note

あすありとおもうこころのあだざくらよわにあらしのふかぬものか


テーマ:
M78星雲から

やって来た。

銀色の巨大宇宙人や

悪の組織に改造された

バッタのヒーローに

夢中だった幼い頃も、

ふしぎと怪獣映画には、

全く興味がなかった。


そんな私が、

大人になってから

ハマった怪獣映画が、

所謂、平成ガメラ・シリーズと

呼ばれる3部作である。






金子修介監督の手堅い演出と

怪獣映画という荒唐無稽な

題材に徹底的なリアリティーを

もってアプローチした伊藤和典の

精緻な脚本。

そして特撮監督 樋口真嗣の

卓抜した画面構成力と演出が、

本作を従来の怪獣映画の枠を

超えた優れた娯楽作品に

昇華させている。


中でも特撮監督の樋口真嗣の

演出力は特筆もので、

怪獣であるガメラという存在に

俳優陣の演じるキャラクターに

負けない個性と魅力を与えた上、

俳優陣が担うドラマ・パートを

補完するほどの高いドラマ性を

実現し、特撮映画史上に残る数々の

名場面を生み出した。


尚、ガメラを見て“着ぐるみ”じゃん、

などという野暮な突っ込みを入れる方は、

見ない方が賢明です(笑)





ガメラ 大怪獣空中決戦

¥3,416
Amazon.co.jp

ガメラ2 レギオン襲来

¥3,416
Amazon.co.jp

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒

¥3,416
Amazon.co.jp