2019/12/11再春館製薬所会社見学@熊本 | 株式会社ユニバーサルコンツェルンのスタッフブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

株式会社ユニバーサルコンツェルンのスタッフブログ

株式会社ユニバーサルコンツェルンのスタッフが発信する
最新情報や採用情報、米国子会社のオンラインショップの新商品、アジア子会社のオフショア開発、採用情報などさまざまなご案内を行っているブログです☆

今回は、女性なら誰でも知っている

あの「ドモホルンリンクル」で有名な再春館製薬所の会社見学に行ってまいりました!

 

場所は熊本県。空港からたったの10分ほどで立地もとても便利です。

 

スキンケアの会社と我々のようなIT企業ではあまり接点を感じないと思うかもしれませんが、、

社内のレイアウト、データ管理方法、またお客様の声を従業員がオープンに確認出来る今日共有スペースなど

多くの点が、私たちのオフィスでも活用できるものと感じ、とても勉強になりました。

 

見学会でまず驚いたのは広大な敷地!

女性社員の割合が多いことから、敷地内に保育園が完備されていました。

90分コースでみっちり工場内を見学させて頂きました。

・資料館

・コールセンター

・化粧製造工場

・発送センター

・品質管理室

・漢方調合室

・サンプル管理庫

 

その中で、資料館・コールセンター・発送センターをピックアップして書いていきたいと思います。

 

【資料館】

初めに案内して頂いた資料館、インパクトがあったのはやはり“お客様の声”として返品された実際の商品です。

 

会社が求めるものと、お客様が求めるもの違い。

失敗は何だったのか・見直すべき点は・改善策。会社の歴史と共に教えて頂きました。

これらを経験を通して、会社とお客様を繋げているんですね。

 

【コールセンター】

※ここから先は撮影禁止の為写真はありません。

 

コールセンターは1階のフロアになっており、私たちは2階から見学させて頂いたのですが、

視界に入った瞬間の、体育館以上に広いフロアに驚きました!

再春館製薬所に勤務している社員さんたちは約1000人、うち800人がコールセンターを担当しているみたいです。

(200人は工場)

あれだけたくさんのPCがあっても、社員さんの配置がとても分かりやすかったです。

国内/外の担当、ポジションによってPCのカラーや来ている制服を変えているようです。

ちなみに海外への発送先はタイと台湾です。

 

フロアの中心部に大きいディスプレイが何台か配置されており、

表示している内容は、

・国内/外の売上数

・アクセス数

・頂いた問い合わせに関しての対応数/未対応数

これら全てがリアルタイム且つ、全スタッフが確認出来るのはとても素晴らしいですね。

全てを一フロアで完結することで、個々の状況把握にズレを生むことなく、数字を細かく見ることでやる気にも繋がるかもしれません!

また、背の高いテーブルも何台か設置されており、椅子がなくスタンディングミーテイングを行えるため、短時間で効率よく仕事をすることが出来るんですね!

 

社長室もフロアの真ん中にありましたが、教えてもらうまで分かりませんでした。(笑)

 

【発送センター】

続いて工場内の発送センターですが、案内されてまず目が行ったのは“人員配置センター”と書かれた大きなホワイトボード。

そこには、従業員それぞれの配置・担当・役割が書かれており、毎朝ボードを確認してから作業を行うようです。

配置をローテーションで変えることでモチベーションの維持に繋がり、従業員全員がどのポジションでも任せることが出来るんですね!

 

そして更ににすごいのが、ここの配送センターでは、お客様一人一人の声にお応えして配送スタイルを変えているのだそう!

「ガラスの容器は危ないから別のものに変えてほしい。」

「チラシを入れないで配送してほしい。」

などの連絡があると次回からは注文者の希望に応えています。

それをデータで全て管理しているのが素晴らしいですね!

 

そんな感じで、大収穫の会社見学会でした!

学んだことをオフィスでも活用すべく、早速スタッフ皆さんで共有します!!

 

(滞在時間は少なかったですが、しっかり熊本ラーメンだけは頂いて帰ってきました。笑)